ニュース

米国男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が2回戦進出!ステンソン、マキロイらも初戦突破

◇世界ゴルフ選手権◇WGCアクセンチュアマッチプレー選手権 初日◇ダブマウンテンGC◇7,791ヤード(パー72)

世界ランク上位64人の精鋭が集結した5日間のノックアウトトーナメントが開幕。1回戦32試合が行われた初日、日本勢で唯一出場の松山英樹は、苦しみながらも14番からの2連続アップなどで終盤の逆転に成功し、2010年「全米プロゴルフ選手権」覇者のマルティン・カイマー(ドイツ)を2&1で破った。2回戦は同年の「全米オープン」を制したグレーム・マクドウェル(北アイルランド)と戦う。

前年優勝のマット・クーチャーは、ベルント・ウィスバーガー(オーストリア)を3&2で破り初戦を突破。直近2大会で優勝、準優勝の成績を収めてきたハンター・メイハンもゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)を3&2で下した。

タイガー・ウッズアダム・スコットフィル・ミケルソンが欠場し、出場選手中で世界ランク最高位(3位)のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)はキラデク・アフィバーンラト(タイ)を相手に劣勢を強いられたが、14番から4ホールで3アップを奪い逆転。2アップで薄氷の白星発進を決めた。

昨年初戦敗退のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、ブー・ウィークリーに3&2で勝利。前週の「ノーザントラストオープン」を制したバッバ・ワトソン、快進撃を続ける20歳ジョーダン・スピースも2回戦進出を決めた。

大会は2日目の20日(木)に、2回戦16試合を行う。

関連リンク

2014年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~