ニュース

米国男子W.ディズニーワールドR ナショナルカーレンタル クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ラブは届かず、コセレスがツアー2勝目をあげた

フロリダ州にあるウォルト・ディズニーワールドリゾート内で行われている、米国男子ツアー「ナショナルカーレンタル クラシック」の最終日。

3日目に単独首位に立ったアルゼンチンのJ.コセレスが、5バーディ、1ボギーでスコアを4つ伸ばし、トータル23アンダーで逃げ切った。4月に行われたワールドコム・クラシックでツアー初優勝を果たし、シーズン2勝目となった。

今シーズンから本格的な米ツアー参戦となるコセレスは、ツアーの新人王の対象選手となっている。ライバルのあげられているのが、全米オープンに優勝したR.グーセンと、ミルウォーキーオープンで丸山茂樹にプレーオフで敗れたが、安定した成績を収めているC.ハウエルIIIの2人。賞金争いではコセレスとハウエルが肉薄しているが、残り2試合で決着がつくことになる。

首位のコセレスに3打差の単独2位からスタートしたD.ラブIIIは、4日間で最多の7バーディを奪ったが、9番で1つボギーを叩いており、1打足りず22アンダーの単独2位となった。先週のインベンシスクラシックでは最終日に10ストローク伸ばしたラブだが、今週は爆発的な追い上げは見せられなかった。

2、3日目に67をマークし、13アンダー10位まで上がってきたT.ウッズは、前半が1バーディ、1ボギーのイーブン。後半に入っても3バーディを奪うのがやっと、という感じで16アンダーまで伸ばしたが16位に後退した。

そして、初日、2日目に完璧なゴルフで単独首位に立った横尾要。3日目は思うようにバーディが奪えず、スコアを1つ伸ばしただけで6位に後退していた。そして最終日は、3、4番ホールで連続バーディを奪ったが、その後3つのボギーでオーバーパーにてしまった。しかし、終盤の16、18番のバーディで前日と同じ1アンダー、通算15アンダーの21位となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 W.ディズニーワールドR ナショナルカーレンタル クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。