ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ジ・インターナショナル
期間:08/02〜08/05 キャッスルパインズGC(コロラド州)

T.パーニスJr.が粘って1ポイント差で逃げ切った

2001/08/06 09:00

米国男子ツアー「ジ・インターナショナル」の最終日。2日目に首位に立ったT.パーニスJr.が1ポイント伸ばし通算34ポイントで逃げ切り優勝。ツアー2勝目を上げた。

この日のパーニスは前半スコアを伸ばせなかったが8番ホールでバーディを奪い35ポイントにした。しかし10番ではダブルボギーを叩き3ポイント後退し32ポイントに。その後はバーディを2つ奪ったが15、16番ホールで連続ボギーを叩いた。スコアは73の1オーバーだが、ポイントは辛うじて1つ稼ぎ逃げ切ることができた。

2位には4ポイント伸ばしたC.ライリー。そしてディフェンディングチャンピオンのE.エルスが6ポイント加え32ポイントで3位にくい込んだ。

3日目に12ポイントを稼ぎ追撃体制に入るかと思われたV.シンは、勝負ドコロでスコアを伸ばせずこの日は2ポイントを取るのが精一杯だった。

<ポイント制とは>
イーグル・・・・・5ポイント バーディ・・・・・・2ポイント
パー・・・・・・0ポイント ボギー・・・・・・-1ポイント ダブルボギー以上・・・・・・-3ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。