ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 全米オープン
期間:06/14〜06/17 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

伊沢利光が好スタート!4ホールで2バーディを奪った!

米国男子ツアーの今シーズンメジャー第2戦「全米オープン」がサザンヒルズCCで開幕した。マスターズで4位になった伊沢利光が1番ホールをバーディでスタート、4番でもバーディを奪い2アンダーにした。続く5番ホールのティショットを打った時点で、上空に雷雲が迫り中断となった。

片山晋呉は5番ホールを終えて1オーバー、とまずまずだが、谷口徹は苦しい立ち上がりとなった。1番ホールをボギーでスタートした谷口は、5番パー5でバーディを奪ったが、その後はボギーのオンパレード。7番から3連続ボギー、最終18番ではダブルボギーを叩き78でのラウンド。8オーバーは暫定142位と出遅れてしまった。

<< 下に続く >>

前人未到のメジャー5連勝を狙うT.ウッズもラクな立ち上がりとはいえない。3番ホールでボギーを叩き9番ではダブルボギーで3オーバーとしてしまった。前半9ホールを消化して暫定75位となっている。

落雷のためこの日の競技はサスペンデッドになったが、早めのスタートで好スコアをマークしたのは過去全米オープンのタイトルを3つ持つH.アーウィン。2連続ボギーでのスタートとなったが、3、4番ホールで連続バーディを奪いすぐにイーブンに戻した。その後は着実にバーディを重ね、3アンダーでホールアウトしている。現在はシニアツアーで活躍するアーウィンは前回このサザンヒルズで行われた全米オープンにも出場、今年で31回連続出場という記録を更新中だ。

初日にいきなりサスペンデッドになってしまったこともあり、今年の大会はすんなりとは終わりそうもない。タイガーがいつスコアを伸ばしてくるか、注目が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!