ニュース

米国男子ケンパーインシュアランス・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2日目で首位に立ったF.リックライターが1打差で逃げ切った。

2001/05/29 09:00


米国男子ツアー「ケンパー・インシュランス・オープン」。日曜日に予定された最終日ラウンド(36ホール)は、ほとんどの選手がホールアウトできず、勝負は月曜日に持ち込まれた。

昨年この大会で2位タイに入る大健闘を見せた細川和彦は、予選ラウンドを4位タイで通過。しかし、最終ラウンドでスコア伸ばせず通算5アンダーでホールアウト。22位タイに入った。

4日目終了時点で暫定首位のJ.J.ヘンリーとF.リックライターの2人が16アンダーで3位以下を4ストローク引き離していた。予選通過時に11位のヘンリーはスタート時間が早く、残り5ホールを残すばかり。対するリックライターは最終組でのプレーのため9ホールを残していた。

ヘンリーが16番ホールでボギーを叩き、15アンダーに一歩後退したのに対し、リックライターは12、14番でバーディを奪い18アンダーまでスコアを伸ばした。これでリックライターの楽勝かと思われたが、16、17番ホールで連続ボギーを叩いた。最終18番でもボギーを叩くとヘンリーに並んでしまうが、なんとかパーセーブし優勝を飾った。

また、先週も最終日にスコアを伸ばせず優勝を逃したP.ミケルソンは、この日スコアを伸ばし最終ラウンドで65をマーク。追い上げを見せ12アンダーの3位タイになった。

最終日、36ホールは消化しきれず、月曜日に持ち越される。(5/28)

米国男子ツアー「ケンパー・インシュランス・オープン」の最終日。嵐の影響で3日目競技が不可能となり、この最終日に決勝ラウンドの36ホールを行う予定だったが、日没のために翌月曜日に持ち越されることになった。

2日目にスコアを大きく伸ばし、4位で決勝ラウンドを迎えた細川和彦は、この日午前中に行われた第3ラウンドで、スコアを伸ばすどころか、オーバーパーでスコアを崩してしまった。日没の時点で12番ホールにいた細川の暫定順位は36位タイ。残り7ホール、トップ10以内を目指して頑張ってもらいたい。

暫定首位にはJ.J.ヘンリーとF.リックライターの2人が16アンダーで3位以下を4ストローク引き離している。ヘンリーは残り5ホール、リックライターは9ホールを残している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ケンパーインシュアランス・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。