ニュース

米国男子コンパッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 コンパッククラシック
期間:05/03〜05/06 場所:イングリッシュターンG&CC(ルイジアナ州)

P.スタンコウスキーが驚異の11バーディで単独首位。

米男子ツアー「コンパッククラシック」が、ルイジアナ州イングリッシュターンゴルフ&カントリークラブで開催された。初日トップに立ったのはテキサス州出身のP.スタンコウスキー。2番パー5でバーディを奪いうと、4番ホールから4連続バーディで勢いにのり、その後も9番から、さらには13番から3連続バーディを奪った。結局ノーボギーで11アンダーといい驚異的なスコアをマークした。1997年のハワイアンオープン以来ツアー3勝目を狙う。

スタンコウスキーから3打差の8アンダーには、先週最終日にスコアを伸ばしたB.ワッツが好スタートをきった。10番からスタートしたワッツはいきなりイーグルを奪った。そして11、12番でもバーディを奪い、スタートから3ホール終了して4アンダーとした。その後も9アンダーまでスコアを伸ばしたが、8番で惜しくもボギーを叩いた。ワッツと並び8アンダーの2位にはK.ペリーもつけている。

日本勢では、先週予選落ちをした丸山茂樹が、7バーディ、2ボギーで5アンダー13位タイに入る好スタートをきった。先週最終日まで優勝争いに加わった横尾要は、2アンダーで61位対グループに入った。今週も爆発力を見せてもらいたい。また、尾崎直道は、4オーバーの147位と大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 コンパッククラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!