ニュース

米国男子タッチストーンエナジー・ツーソンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 タッチストーンエナジー・ツーソンオープン
期間:01/11〜01/14 場所:オムニツーソンナショナルGR(アリゾナ州)

残念。横尾要は7位に後退

残念ながら横尾要の「暫定首位」は1日しかもたなかった。土曜の継続第2ラウンド、昨日とはうってかわって景気のいいスコアが次から次へと飛び出し、リー・ポーターがトータル10アンダーで単独首位。マーク・ウィービー、アンドリュー・マギー、スティーブ・ジョーンズの3人が2位タイグループ。横尾は結果的に初日と順位を変えることなく7位タイととどまった。しかし首位とはまだ4打差。可能性はたっぷり残されている。

なお水巻善典はギリギリで予選を通過。期待された谷口徹尾崎直道は調子を取り戻すことができなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 タッチストーンエナジー・ツーソンオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!