ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ウィンダム選手権
期間:08/15〜08/18 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

2人の23歳が首位タイ 日本の21歳コンビも耐えた

◇米国男子◇ウィンダム選手権 3日目◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7,130ヤード(パー70)

降雨による約3時間の中断を挟んだ3日目は、予選ラウンドから一転してアンダーパーが僅かに13人という消耗戦に。その中で、ツアー未勝利のルーキーのパトリック・リードと、通算2勝目を狙うジョン・ハーが、通算10アンダーで首位に並んでホールアウト。ともに23歳の若手2人が、レギュラーツアー最終戦で主役争いを演じている。

日本勢では、松山英樹が2バーディ、3ボギーと落としたが、通算4アンダーでスタート時から1つ順位を落とす15位タイで我慢。一方、予選カットライン上で決勝に進んだ石川は、イーグルあり、ダブルボギーありと出入りの激しい内容ながらも「69」と1つ伸ばし、通算2アンダーの31位タイまで浮上した。石川は今大会での来季シード確保に、4位前後の順位が必要で、最終日にチャージを期す。

通算9アンダーの3位タイに、この日のベストスコア「66」で回ったザック・ジョンソンほか、ジョーダン・スピース、ボブ・エステスの3人。前年優勝のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、通算5アンダーの10位タイで最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。