ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ビュイックインビテーショナル
期間:02/07〜02/10 トーリー・パインズCC(カリフォルニア州)

50回の記念大会でP.ミケルソンが3連覇達成できるか!?

米国男子ツアーは、今年で50回目を迎える「ビュイック・インビテーショナル」が、2月7日(木)から10日(日)まで、カリフォルニア州のトーリー・パインズCCで開催される。

舞台となるのはトーリー・パインズのサウスコースだが、今回大幅に改造されている。コース設計家リース・ジョーンズによって全面的に改修され、距離も6,647ヤードから7,033ヤードと約400ヤードも伸びている。

昨年は2週連続を狙ったD.ラブIII、ツアー未勝利のF.リックライター、そしてディフェンディングチャンピオンのP.ミケルソンによる3人のプレーオフとなった。1993、2000年に優勝しているミケルソンが、2人を振り切り2年連続優勝を飾った。

95年ピーター・ジェイコブソン、97年にはM.オメーラが、前週行われたペブルビーチとこの試合の2週連続で優勝を果たした。しかし、先週優勝したM.ゴーグルは残念ながら欠場となっている。

昨年わずかに1打足りず、プレーオフに残ることができなかったT.ウッズが出場、先週は風邪気味ということで得意のペブルビーチで調子を出せなかったが、今週はどこまで回復しているだろうか。

また、日本勢は丸山茂樹田中秀道横尾要の3人が揃って出場する。開幕2戦目となったソニーオープン以来、約1ヵ月ぶりのことだ。横尾は2週前に行われたフェニックスオープンで自己最高の2位に入っているだけに今週も期待がかかる。

関連リンク

2002年 ビュイックインビテーショナル




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~