ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/27〜03/30 TPC at ソーグラス(フロリダ州)

風を制した!! D.ラブIIIが17アンダーでシーズン2勝目!

米国男子ツアー第12戦「ザ・プレーヤーズ選手権」が、フロリダ州ポンテベドラビーチにあるTPC at ソーグラスで開催された。初日が雷雲によってサスペンデッドになるなど、荒れた天候になったが、最終日も予報どおりの強風が吹き選手のスコアメイクを妨げた。

その強風の中、1イーグル、6バーディにノーボギーという内容でラウンドしたデービス・ラブIIIが、17アンダーまで伸ばし、2位に6ストロークの大差をつけてシーズン2勝目を飾った。

最終日9アンダー3位からスタートしたラブは、2番パー5で確実にバーディを奪うと、その後はパーセーブを繰り返した。中盤風が強くなり始め各選手スコアを崩す中、ラブだけは耐えていた。そして、8番ホールから5連続バーディを奪い、他の選手を引き離しにかかった。

トドメは16番パー5。ティショットを左サイドの林に打ち込んだが、2打目でピン手前4メートルにピタリと付けた。このイーグルパットを慎重に沈め、右手を高々と挙げ勝利を確信した。

2位には49歳のジェイ・ハースと、パドレイグ・ハリントンの2人。最終日を首位で迎えた2人は、スコアを伸ばせずスタート時の11アンダーのまま。ラブの快進撃に付いて行くことはできなかった。

今シーズンすでに2勝を挙げているタイガー・ウッズも「この風ではスコアを伸ばすのが難しい」と言うように、最終日はイーブンパーで通算6アンダー11位に終わった。2番でイーグルを奪ったタイガーだが、その後はダブルボギー叩くなどリズムに乗れずなかった。

16番パー5では、優勝したラブと同じように左サイドの林に打ち込んだが、そこから2オンに成功しイーグルを奪った。しかし、タイガーでさえ苦手という17番パー3では、グリーン手前の池に入れてしまいダブルボギー。今シーズン初めて2桁の順位に終わった。

また、第2ラウンドでベストスコアをマークし18位まで浮上した丸山茂樹は、3日目には1アンダー51位まで順位を下げた。最終日もスコアを2つ落とし通算1オーバーになったが、周囲もスコアを落としていたため、45位でフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。