ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 グリーンブライアークラシック
期間:07/05〜07/08 ジ・オールドホワイトTPC(ウェストヴァージニア州)

W.シンプソン失速!T.ポーターJrが初優勝

◇米国男子◇グリーンブライアークラシック 最終日◇ジ・オールドホワイトTPC(ウェストヴァージニア州)◇7,274ヤード(パー70)

2週間前の「全米オープン」を制したウェブ・シンプソンが2位に2打差の単独首位で最終日を迎え、そのまま逃げ切るかと思われたが、後半に崩れ、優勝争いはツアー初優勝を狙うトロイ・ケリーとテッド・ポーターJrの2人に絞られた。

通算16アンダーでホールアウトした2人のプレーオフは、1ホール目の18番パー3、2ホール目の17番パー5をパーで分け。3ホール目は再び18番パー3に戻り、ポーターがバーディパットを沈めて勝負あり。また1人、レフティのツアー優勝者が誕生した。

通算14アンダー3位タイには、チャーリー・ベルジャンと韓国のチャーリー・ウィの2人。通算13アンダー単独5位にダニエル・サマーヘイズが続いた。優勝が期待されたシンプソンは、7番でバーディを先行させ15アンダーまで伸ばしたが、後半に3連続を含む4つのボギーをたたき通算11アンダー7位タイに終わった。

また、初日の出遅れを2日目、3日目で取り戻し37位タイまで浮上していた今田竜二は、この日もスコアを1つ伸ばし通算5アンダーでホールアウト。しかし、順位は1つ下がり38位タイとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 グリーンブライアークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。