ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

カプルスが首位浮上!松山と石川は明暗分かれる

◇米国男子◇マスターズ 2日目◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7,435ヤード(パー72)

今季の海外メジャー初戦「マスターズ」2日目、上位スタートの選手がスコアを伸ばせず苦しむ中、この日ベストの「67」で回ったフレッド・カプルスが通算5アンダーとして、ジェイソン・ダフナーと並んで首位浮上を果たしている。

<< 下に続く >>

1打差の通算4アンダー、3位タイに続くのはルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、リー・ウェストウッド(イングランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソンの5選手。

2年連続のローアマチュア獲得を目指す松山英樹は、9番でトリプルボギーを叩きながらも「74」でまとめて通算1オーバーの31位タイ。決勝ラウンドに残った3人のアマチュア選手の中で最上位での予選通過を決めている。一方で、石川遼は2日目も「77」とスコアを落として通算9オーバーとし、順位は77位タイ。“20歳でマスターズ優勝”という自身の夢には届かなかった。

2日目を終え、トップと10打差の通算5オーバー、57位タイまでの63名が決勝ラウンド進出を決めている。

<オーガスタと好相性、52歳のカプルスが躍動>
今年で28度目の「マスターズ」出場となるカプルス。1992年の優勝を筆頭に、10度のトップ10入りを記録するなど、今大会とは好相性を誇っている。「この28年間言っているけど、世界で一番好きなトーナメントなんだ」。カプルスは言う。「だけど今日はとても驚いたし、素晴らしい1日だった。5アンダーは信じられない。とても、とても良いラウンドだった」。

今週水曜日はパー3コンテストに出場した後、練習場で少し打ったところで雨の為に終了を余儀なくされた。「3Wやドライバーを調整するあてが外れたけど、基本的には充分練習できたし、これ以上やる必要はないと思った」。ここオーガスタは何よりも経験がものを言うコース。そして52歳という年齢を考えれば、無理に打ち込む必要も無い。「明日も沢山のバーディを獲って、沢山のパットを沈めるだけさ」と、カプルスは飄々と語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!