ニュース

米国男子オメガミッションヒルズワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

日本は5打差の10位発進! オーストラリアが首位奪取

◇海外男子◇オメガミッションヒルズワールドカップ初日◇ミッションヒルズリゾート(中国)◇7,441ヤード(パー72)◇曇り

ビッグスコアが求められるフォアボール(2人がそれぞれ別々のボールでプレーし、良い方のスコアを採用)で幕を開けた初日。日本でもお馴染みのブレンダン・ジョーンズリチャード・グリーンと組むオーストラリアが11アンダーをマーク。他国の強豪勢を抑えて単独首位に立ち、1989年以来となるタイトルに向けて好スタートを切った。

9アンダーの2位タイにアイルランドとスコットランドの欧州勢。アイルランドのロリー・マキロイグレーム・マクドウェルは09年の前回大会もコンビを組み、1ストローク及ばず2位と惜敗。ともにメジャータイトルを獲得して大きな飛躍を遂げた2人が、前回大会の雪辱を晴らすべく絶好の噛み合わせを見せている。

8アンダーの4位タイにオランダとアメリカ。7アンダーの6位タイに、コロンビア、デンマーク、スペイン、ドイツの4カ国が続く。池田勇太平塚哲二が組む日本は、6バーディ、ノーボギーの「66」でホールアウト。韓国、イングランドらと並び6アンダーの10位タイで続いている。

前回大会で初の世界一に輝いたエドアルドとフランチェスコのモリナリ兄弟は5アンダーと伸び悩み、19位タイとやや出遅れる滑り出しとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 オメガミッションヒルズワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。