ニュース

米国男子チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

W.シンプソンが賞金王に王手!首位はJ.レナードら2人

◇米国男子◇チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック3日目◇マグノリアGC(フロリダ州)7,516ヤード(パー72)

連日バーディ合戦が繰り広げられてきたが、この日は首位タイでスタートした3人がスコアを伸ばせず、混戦状態となってきた。通算12アンダー首位タイからスタートしたジャスティン・レナードは6バーディ、4ボギーで通算14アンダー、苦しみながらも首位をキープした。

同じく首位タイでスタートした韓国のキム・ビーオは5番でダブルボギーをたたくなどスコアを1つしか伸ばせず通算13アンダーの単独3位。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は3バーディ、3ボギーと通算12アンダーは変わらず、4位タイに後退している。

上位がもたつく間にスコアを伸ばしてきたのは、25歳の新鋭ケビン・チャペル。初日こそ2アンダーと静かなスタートだったが、2日目、3日目と6ストロークずつ伸ばして通算14アンダーの首位タイに浮上してきた。今年の全米オープンで3位タイに入ったチャペルがツアー初優勝のチャンスを迎えている。

そして、今週のツアー最終戦で決定する賞金王の行方だが、現在ランキング首位のウェブ・シンプソンが、スコアを3つ伸ばして通算10アンダーの9位タイに浮上。一方、約36万ドルの差を追いかけるルーク・ドナルド(イングランド)は、通算9アンダーの14位タイ。ルークがこの大会で2位以内ならなければシンプソンに軍配があがるため、ルークの逆転は難しくなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。