ニュース

米国男子ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

J.ベガスが首位堅守 今田は予選落ち

ネバダ州のTPCサマリンで開催されている米国男子ツアーのフォールシリーズ初戦「ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン」の2日目。雷による競技中断を受け、日没サスペンデッドとなり1選手がホールアウトできなかった。通算12アンダーまでスコアを伸ばしたジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、チャーリー・ウィ(韓国)、ケビン・ナの3人がトップタイで並んでいる。

ナは8バーディ、ノーボギーの「63」をマークして4アンダーの28位タイから急浮上。自身でもパッティングに大きな手ごたえを感じ、後半に6つのバーディを奪う攻勢を見せジャンプアップに成功した。

そして首位タイを守ったベガスは、前半インの15番、341ヤードと短い打ち下ろしのパー4で、ティショットをグリーン左のバンカーまで運ぶと、第2打を直接沈めてイーグルを奪取。しかし、難易度の最も低い16番(パー5)では第2打を池に入れてボギーを叩くなど、前半は騒がしい展開を呼んでしまう。それでも後半アウトでは安定感を見せ、結局「67」で4つスコアを伸ばしてホールアウトした。

1打差の通算11アンダー、4位タイにはブレンダン・スティールティム・ヘロン、クリス・ブランクスの3選手。さらに1打差の7位タイには1イーグル、9バーディ、1ボギーの「61」をマークし10ストロークを伸ばしたハンター・ハースのほか、初日首位タイだったウィリアム・マクガート、そしてニック・ワトニーらがつけている。来季のシード権確保を狙い、重圧の中でプレーする選手も多い中、現在賞金ランク3位のワトニーはそれとは一切無縁。自宅から通勤して「すごくリラックスしている。まったくストレスが無い」と、ただただプレーを楽しんでいるようだ。

一方、上位陣がバーディ合戦を繰り広げる中、3アンダーの48位タイから出た今田竜二は6バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「72」と出入りの激しいプレーで通算2アンダーの暫定93位タイに後退。予選カットラインに2打及ばず、決勝ラウンド進出を逃している。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。