ニュース

米国男子ビュイックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ビュイックオープン
期間:07/29〜08/01 場所:ウォーウィックヒルズG&CC(ミシガン州)

フューリックがビジェイを捉え首位に並ぶ タイガーは2打差の8位

ミシガン州のワーウィックヒルズ ゴルフ&カントリークラブで行われている、米国男子ツアー第30戦「ビュイックオープン」の2日目。この日も好スコアが続出し、予選カットラインが4アンダーとハイレベルな戦いが繰り広げられた。

予選ラウンドを終え首位に立ったのは、ビジェイ・シンジム・フューリックビリー・アンドレードの3人。首位スタートのビジェイは、初日とは打って変わりパッティングが決まらず2バーディノーボギーでのラウンド。この大会から長年愛用していた中尺パターを手放し通常のパターに変更したが、この日は裏目に出た模様。

<< 下に続く >>

昨年の覇者ジム・フューリックは、2日間続けてフェアウェイキープ率100%と完璧なティショットを放ち、5バーディノーボギーの安定したゴルフで首位に並んだ。

また首位と1打差の4位に、ジョン・デーリーが急浮上した。8バーディノーボギーのすばらしいラウンドでこの日のベストスコア64をマーク。49位から一気に順位を上げ、明日からの決勝ラウンドに挑む。

そして、初日5アンダーの9位タイと好スタートを切ったタイガー・ウッズは、5バーディ1ボギーで回りスコアを4つ伸ばして通算9アンダーの8位タイ。虎視眈々と上位を窺っている。

そのほか日本勢は、初日1オーバーの115位タイと大きく出遅れていた谷原秀人が、この日スコアを5つ伸ばし通算4アンダーの47位タイで2日目を終えた。予選カットラインぎりぎりに滑り込み、2週連続予選通過を果たした。一方、宮瀬博文は、谷原とは対称的にスコアを2つ落として49位タイから129位タイに順位を下げ、予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ビュイックオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!