ニュース

米国男子ワコビア選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ワコビア選手権
期間:05/06〜05/09 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

タイガー失速!ビジェイは上位をキープした

ノースカロライナ州シャーロットにあるクエイルホロークラブで行われている、米国男子ツアー第18戦『ワコビア選手権』の3日目。前日ベストスコアを記録し、首位に浮上したタイガー・ウッズがどこまでスコアを伸ばすかに注目が集まった。

ところが、この日のタイガーは王者の風格を見せることができなかった。スタートの1番でボギーを叩くと3番、7番でもボギーを叩き、ずるずると順位を下げていった。その後は4つのバーディを奪ったが、通算6アンダーの11位。今シーズンの2勝目に黄色信号が灯った。

<< 下に続く >>

タイガーに代わって首位に立ったのは、7アンダーの2位からスタートしたアーロン・オーバーホルザーだった。10番パー5でイーグルを奪うなど4ストローク伸ばし、通算11アンダーでフィニッシュ。ネイションワイドツアーでは2勝しているオーバーホルザーが、レギュラーツアー初優勝のチャンスを得た。

首位と1打差の10アンダーには、この日のベストスコア「66」をマークしたジェフ・オギルビーと、ノタ・ビゲイIIIが並んでいる。9アンダー単独4位には、ベテランのジェフ・マガート。さらに1打差にスチュアート・アップルビー(オーストラリア)、カルロス・フランコ(パラグアイ)など4人が続いている。

今週タイガーとの直接対決が期待されたビジェイ・シン(フィジー)は、スコアを1つ伸ばしたが、通算7アンダーの9位に後退。タイガーよりも順位を上げた。首位とは4打差、3週連続優勝を狙うビジェイにとっては逆転も可能な位置だ。

日本の丸山茂樹田中秀道は揃って予選を通過したが、スコアを伸ばすことができなかった。イーブンパーの57位からスタートした丸山はスコアが変わらず53位。1アンダーの42位につけていた田中秀道は、スコアを5つ落とし4オーバー。不振のセルヒオ・ガルシア(スペイン)と並び69位まで後退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ワコビア選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!