ニュース

米国男子メルセデスベンツ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 メルセデスベンツ選手権
期間:01/08〜01/11 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

2009年最初の勝者はG.オギルビー!今田竜二は18位タイでフィニッシュ!

ハワイ州マウイ島にあるプランテーションコースatカパルアで開催されている2009年度米国PGAツアーの開幕戦「メルセデスベンツ選手権」の最終日。ジェフ・オギルビー(オーストラリア)が4日間首位を走り抜く完全優勝を飾っている。

2位に6打差をつけて最終日を迎えたオギルビー。これまでの安定感からして、難なく勝利を手にするかと思われたが、スタートからまさかの連続ボギー。5、6番でスコアを戻したものの、直後7番から再び連続ボギー。楽勝ムードも一転する。しかし、上がりの9番でイーグルを奪うと、これをきっかけに立ち直り、後半は4連続バーディを決めるなどして通算24アンダー。最終的に2位に6打差をつけ、見事に2009年最初の勝者となった。

2位タイにつけたのは、アンソニー・キムとデービス・ラブⅢ。どちらもスタートの段階では7ストロークの差があったが、じっくりとスコアを伸ばし、キムは2ストローク差まで詰め寄った。しかし、後半に入り、一気に勝負を掛けたいところで両者ともスコアが伸びず、通算18アンダーでフィニッシュ。オギルビーに大差をつけられての2位タイに並んで大会を終えている。

11位タイからスタートしたシーン・オヘアーは、前半に4連続バーディ、後半も1イーグル、2バーディとスコアを伸ばし、ベストスコアとなる「65」をマーク。通算17アンダーとし、単独4位でフィニッシュしている。通算16アンダー、単独5位にはジャスティン・レナード、通算16アンダー、6位タイには、アーニー・エルス(南アフリカ)とザック・ジョンソンが並んだ。日本の今田竜二は通算9アンダー、18位タイでフィニッシュ。大会前半は上位につけるなど、今季も十分に戦えることを見せて大会を終えている。今後の戦いぶりに注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 メルセデスベンツ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。