ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 メルセデス選手権
期間:01/06〜01/09 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

王者ビジェイが失速!アップルビーが連覇達成!!

ハワイ州マウイ島にあるザ・プランテーションコースatカパルアで開催されている、2005年度の米国男子ツアーの開幕戦「メルセデス選手権」最終日。3日間首位をキープしていたビジェイ・シン(フィジー)がスコアを崩し、5位タイからスタートしたスチュアート・アップルビー(オーストラリア)が21アンダーで逆転優勝を果たした。

アップルビーは初日に74を叩き28位と大きく出遅れた。しかし2日目以降はボギーを叩かぬ安定したゴルフでジワジワと順位を上げた。最終日は雨も降るなど天候が崩れたが、アップルビーは6ストローク伸ばした。6番パー4ではティショットでグリーンを捕えイーグル。終盤20アンダーで3選手が並ぶ混戦となったが、17番のバーディで抜け出し2年連続での優勝を決めている。

20アンダーの単独2位はジョナサン・ケイ。9番パー5で3打目のアプローチを直接カップインさせイーグルを奪うなど、優勝争いに食らいついていたが、バックナインでスコアを伸ばせなかった。

そして3位にはタイガー・ウッズアーニー・エルス(南アフリカ)が並んでフィニッシュ。タイガーは前半から3連続バーディを奪い、この日5ストローク伸ばしたが2打及ばず開幕戦での勝利を逃してしまった。エルスはボギーを叩きながらもスコアを伸ばし、16番で20アンダーの首位グループに加わった。ところが最終18番でティショットを右サイドのブッシュに打ち込み脱落。

世界ナンバー1のビジェイにも落とし穴があった。20アンダーの首位で向かえた13番、ティショットを左サイドのブッシュに打ち込み、3打目でグリーン手前まで運んだ。ところが、アプローチも寄せきれずパットはカップに嫌われトリプルボギー。直後にバーディを奪ったが再び優勝争いに加わることは無かった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 メルセデス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。