ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

エルスが単独首位!今田12位、石川32位で最終日へ

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開催されている米国PGAツアー第12戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」3日目、朝から気持ちよく晴れ上がり、青い空と緑の芝生にそよぐ風、きらきらと乱反射する池の水面の美しさが、選手たちの好プレーをより一層引き立てた。

3日目に入り、ピンポジションは難しい位置に切られたが、やはり上位選手はスコアを伸ばす。最終ホールでグリーン左サイドのバンカーから3mに寄せてパーセーブしたアーニー・エルスは、この日4バーディ1ボギーの「69」。通算10アンダーとして単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

通算9アンダー、1打差の単独2位で追いかけるのは、2006年以来の4勝目を目指すベン・カーティス。通算7アンダーの単独3位にはクリス・コーチ、通算6アンダーの4位タイにはエドアルド・モリナリ(イタリア)とケビン・ナがつけている。

また、この日6バーディ3ボギーの「69」で回った今田竜二は、通算4アンダーとし前日の29位タイから12位タイへとジャンプアップ。一方、44位タイで予選を通過した石川遼も、1つスコアを伸ばして32位タイへ浮上。2人とも調子を上げてきているだけに、最終日が楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!