ニュース

米国男子ウェストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二、3打差3位タイ発進! 首位はC.ビジェガス

2010/02/26 11:18


米国PGAツアーの第8戦「ウェストマネジメントフェニックスオープン」が2月25日(木)、アリゾナ州のTPCスコッツデールで開幕。今田竜二が首位のカミロ・ビジェガス(コロンビア)と3打差の6アンダー、3位タイと好スタートを切っている。

昨年までの「FBRオープン」から装いも新たに始まった今大会。その初日に、復調の気配を見せる今田竜二が好プレーを見せた。インの前半、立ち上がりの2ホールをパーで終えると、3ホール目の12番から3連続バーディ、そして1ホールおいて連続バーディと、前半だけで5バーディをマーク。後半は連続バーディを決めた後、5、7番でボギーを叩いて最終ホールを迎えたが、その最終ホールで5メートルのバーディパットを捻じ込み6アンダーでフィニッシュ。ジャスティン・ローズ(イングランド)、パット・ペレスらと並び3位タイと上々のスタートを切り、明日以降も期待が高まるプレーを見せた。

<< 下に続く >>

9アンダーで単独首位に立っているのはコロンビアのビジェガス。9バーディ、ノーボギーと完璧なゴルフを披露し、リーダーズボードのトップを飾っている。1打差の8アンダー、単独2位にはマット・エブリ。インの前半上がり2ホールから折り返しを挟んで6連続バーディをマークするなどして躍進、ビジェガスをピッタリとマークしている。

その他、5アンダー8位タイにはザック・ジョンソンケビン・スタドラージョー・デュラントら11人が並ぶ混戦。前回覇者ケニー・ペリーは3アンダー、29位タイ。昨年大会はそのペリーにプレーオフで敗れ雪辱を期すチャーリー・ホフマンは、1オーバー、95位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ウェストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!