ニュース

米国男子WGCバルバドス・ワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGCバルバドス・ワールドカップ
期間:12/07〜12/10 場所:サンディレーンリゾート(バルバドス)

谷原秀人と平塚哲二のフレッシュコンビが世界へ挑む!

WGC(世界ゴルフ選手権)「バルバドス・ワールドカップ」が、12月7日(木)から10日(日)までの4日間、バルバドスのセント・ジェームスにあるザ・カントリー・クラブ at サンディレーンリゾートで開催される。

今大会は年間4試合行なわれるWGCの最終戦で、今年も24カ国から代表2選手が出場。初日と3日目は、各ホール2人のうちの良いほうのスコアを採用するフォアボール。2日目と最終日は1つのボールを交互に打つフォアサムで競われる。

<< 下に続く >>

昨年は、最終日が悪天候のためプレー中止となり、大会を3日目までの54ホールに短縮。これにより、ステファン・ドッドとブラッドリー・ドレッジがコンビを組むウェールズチームが、通算27アンダーで優勝の栄冠に輝いた。ちなみに今野康晴谷口拓也がペアを組んだ日本は、通算15アンダーの15位タイに終わっている。

今年は日本から、谷原秀人平塚哲二のペアが参戦。2人ともワールドカップは初出場だが、爆発力があるだけに上位に入る可能性は十分にある。日本チームは、2002年に丸山茂樹伊澤利光のコンビで優勝を飾っているだけに期待も大きい。

【主な出場予定選手】
谷原秀人平塚哲二(日本)、J.センデンM.ヘンズビー(オーストラリア)、A.カブレラA.ロメロ(アルゼンチン)、S.シンクJ.J.ヘンリー(アメリカ)、L.ドナルドD.ハウエル(イングランド)

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGCバルバドス・ワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!