ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

大会名:ダイキンオーキッドレディス
日時:2019年3月7日(木)~10日(日)
開催コース:琉球GC (沖縄県)
優勝者:比嘉真美子

7打リードの単独首位からスタートした沖縄県出身の比嘉真美子が、「76」と落としながらも3日までの貯金を生かし、後続を3打差で振り切る通算5アンダーで初の地元優勝を飾った。

<< 下に続く >>

今年も引き続きピン契約プロとして開幕を迎え、14本のクラブすべてを同社製でそろえる。ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドのウッド系を今年からすべて最新モデルの『G410』シリーズに切り替え、「ミスショットにすごく強くて、気持ちよくスイングできている」と評価は高い。最終日も「良いショットが多かった」という『G410 PLUS ドライバー』の貢献が大きかったという。

アイアンは昨夏からピンの『i210 アイアン』を継続使用。ウェッジは昨年(50度、54度、60度)と同じ3本構成ながら、ピッチングウェッジの距離に合わせてロフトを52度、56度、60度に調整している。

また、パターは今年2月に米国本社(アリゾナ州)でフィッティングを行い製造されたピンの『ヴォルト2.0 クレイジー パター』を使用する。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G410 PLUS ドライバー(9度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ DF -50(硬さS、長さ45インチ)
フェアウェイウッド:ピン G410 LSテック フェアウェイウッド(3番14.5度)、ピン G410 フェアウェイウッド(5番17.5度)
ユーティリティ:ピン G410 ハイブリッド (4番22度)
アイアン:ピン i210 アイアン (5番~W)
ウェッジ:ピン GLIDE 2.0 ステルス ウェッジ (52度、56度、60度)
パター:ピン ヴォルト2.0 クレイジー パター
ボール:タイトリスト プロV1ボール

関連リンク

2019年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!