ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「日本女子OP」連覇の畑岡奈紗 40年ぶりの快挙を支えた優勝ギア

大会:日本女子オープンゴルフ選手権競技
日時:2017年9月28日(木)~10月1日(日)
開催コース:我孫子GC(千葉)
優勝者:畑岡奈紗

大会史上最多アンダーパーとなる通算20アンダーを叩き出し、連覇を果たした畑岡奈紗。正確で飛距離のある1Wショットと、切れ味鋭いアイアン、さらにグリーン上で冴え渡るパッティングと、三拍子そろったプレーが後続に8打差をつける独走劇を演出した。

スタッツを見ると、4日間トータルのフェアウェイキープ率(67.8%)は31位、パーオン率(77.8%)は11位と突出した数値ではないが、1ラウンドの平均パット数(27.25)はフィールド2位。最終日の後半11番で10mのロングパットを沈めると「きょうは良い流れで来ているな」と早くも勝利を確信した。

2週間前に我孫子GCで2日間の事前ラウンドを行って、「メンバーの方に、じっくりとコースの隅々まで教えてもらった」と事前準備も万全。「ある程度、自分の中で攻め方やマネジメントが整った状態で来られた」とうなずいた。

2週連続優勝とした「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」と「日本女子オープン」で使用ギアに変化はない。今週は「スタンレーレディス」に出場し、2007年の全美貞以来となる史上2人目(1988年のツアー制施行後)の3週連続優勝に挑む。

<使用ギア一覧>
ドライバー:ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー(10.5度)
シャフト:UST マミヤ ATTAS G7(長さ45インチ、6S)
フェアウェイウッド:ダンロップ スリクソン Z F65 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:ダンロップ スリクソン ハイブリッド ユーティリティ(3番19度)、ダンロップ スリクソン Z U65 ユーティリティ(4番)
アイアン:ダンロップ スリクソン Z745 アイアン(5番~PW)
ウェッジ:クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ(48度、54度、58度)
パター:ピン スコッツデールTR パター PIPER C
ボール:ダンロップ スリクソン Zスター ボール

※10月2日 12時31分配信の記事を差し替えました

関連リンク

2017年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~