ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「サントリーレディス」カン・スーヨンの優勝セッティング

2016/06/13 17:10

日時:6月9日(木)~12日(日)
開催コース:六甲国際GC
優勝者:カン・スーヨン

3打リードの単独首位から最終日をスタートしたカン・スーヨン(韓国)が、「73」と1つ落としながらも通算11アンダーで逃げ切り優勝。1打差に詰め寄られて迎えた最終18番では2.5mのパーパットをねじ込み、3年ぶりとなるツアー通算2勝目を決めた。

韓国出身の今季シード選手の中では最年長の40歳。最終日は10ホールでグリーンを外しながらも粘り強くパーを死守し、何度もガッツポーズを繰り出した。クラブセッティングはPW、50度、56度、60度と4本のウェッジを入れ、得意とするショートゲームを活かした構成になっている。

<最終日のコメント>
「40代になって優勝できるとは思っていなかったので嬉しいです。きょうは途中で優勝できないかもしれない、と不安になったけど、自分の今までの努力を思いながらガマンすることができました。これからもシード権がなくなるまでは頑張りたいと思います」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:テーラーメイド グローレF ドライバー (10度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD BB(R/45.75インチ)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:アダムス IDEA ハイブリッド(3番、4番)
アイアン:テーラーメイド グローレF アイアン(5番~PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ(50度、56度、60度)
パター:TRU2ゴルフ CNB1
ボール:タイトリスト PRO V1Xボール(2015年)

関連リンク

2016年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~