ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

パターの握りは3種類 ベテランの引き出しで魅せた片山晋呉の30勝目

2016/11/01 07:15


日時:2016年10月27日(木)~30日(日)
開催コース:ABCゴルフ倶楽部(兵庫)
優勝者:片山晋呉

節目となるツアー通算30勝を決めた片山晋呉。ツアー未勝利の小林伸太郎香妻陣一朗との最終日最終組での優勝争いは、ベテランの引き出しの多さを感じさせるものとなった。

ツアー屈指の高速グリーンであるABCゴルフ倶楽部を攻略するため、片山は試合中、パターの握りを3種類使い分けていたという。「毎パット、毎パット、びびりながら打っています」という片山だが、ピンに対して球を置く位置に気を遣うだけではなく、状況に応じた繊細な握り方の調整も、最終日のノーボギーラウンドにつながった。

練習場でさまざまな器具を使うウォームアップはいつものこと。スタート前の練習グリーンでパッティング調整を終えると、球を2、3個持ってロブショットのアプローチを数回。最後は長目のランニングアプローチを数回行い、1番ティへと上がった。最終日の2番でさい先良く奪った20ydのチップインバーディは、最後に練習で転がしたランニングアプローチの球筋そのものだった。

<最終日のコメント>
「このコースはすごく難しい。僕は難しいコースが好きだから(4回勝てたのかな)。頭を使って攻めていくには最高ですね。1カ月前はこんなに予選落ちをしたことがないっていうくらい、バタバタと予選落ちをしていたけど、今週になって分かったことがあって、点と点がつながってできるようになってきた。いろんな人に意見を聞いたりしていますから。気になったらどこでも行くし、アマチュアのおじさんに聞いたりもしますからね」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:フォーティーン CT-112 ドライバー(ロフト9.1度)
※シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD PT 6 X(46.75インチ)
フェアウェイウッド:グローブライド オノフ フェアウェイアームズ KURO プロトタイプ(3番15度、5番18度、7番21度)
ユーティリティ:グローブライド オノフ フェアウェイウィングス(4番24度、5番27度、6番30度)
アイアン:グローブライド オノフ ラボスペックCB-358(7番―9番)
ウェッジ:グローブライド オノフ ラボスペック CB358(46度)、フォーティーン RM-11 ウェッジ (52度、58度)
パター:フォーティーン プロトタイプ
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マイナビABCチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。