ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

武藤俊憲の4季ぶりVを呼んだ 9月新発売のアイアン

2019/09/30 17:02


大会:パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ
日時:2019年9月26日(木)~29日(日)
開催コース:東広野ゴルフ倶楽部(兵庫県)
優勝者:武藤俊憲

最終日に単独首位からスタートした武藤俊憲が4季ぶりの優勝を飾った。厳しいラフが待ち受けたコースで、全選手中最多の26バーディを記録。前年度の賞金王・今平周吾には4打差、今季賞金ランキングトップの石川遼には5打差をつけて退けた。

今シーズンのはじめから使用してきたプロトタイプのアイアンは、今月20日に「ミズノプロ120」として発売されたばかり。ミズノの“王道マッスルバック”の最新モデルだ(ハーフキャビティ構造の「520」、ダブルポケットキャビティの920も同時リリース)。

同社担当者によると、武藤はインパクトでの打感とヘッドの抜けを重視するという。ソール部分をラウンドさせるように削るのがオーダー。6月にはアイアンのシャフトをダイナミックゴールドから、日本シャフトのNSプロ モーダス3 システム3 ツアー125のプロトタイプにスイッチしていた。マッチしたクラブが持ち前の爆発力を支えた。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ミズノ ミズノプロ モデル―S ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダーTR757(硬さX、長さ44.75インチ)
フェアウェイウッド:タイトリスト 917F2 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:ミズノ GXユーティリティ(3番19度、4番21度)
アイアン:ミズノ ミズノプロ 120(4I―PW)
ウェッジ:ミズノ ミズノプロ S18ウェッジ(54、60度)
パター:オデッセイ ダマスカス・グランドパター
ボール:タイトリスト プロV1X

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。