ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

J・デーリーが断酒敢行中に、なんと酒を発売

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月19日号)より

91年全米プロゴルフ選手権、94年全英オープンを制覇したジョン・デーリーと言えば、お騒がせ男でも有名。アルコール依存症で何度もツアー出場停止になるほどの事件を起こしてきたが、なんとこの度、デーリーのサインが入ったカクテルが3種類発売されたという。

発売元はアーノルド・パーマーが経営する会社。パーマーの姿の入ったラベルでウイスキー、ワインなどを販売し、売上も年間一億ドルを超えるという。今回のデーリーの名が入ったカクテルはスイートティ、ピーチ、ラズベリー味レモネードの3種類。

<< 下に続く >>

ここでお騒がせ男デーリーの波乱の人生をざっと辿ると---。

91年、補欠出場で全米プロで勝利、94年に全英オープン制覇。金髪の独特なヘアスタイルに派手な衣装。超オーバースイングで300ヤードをかっ飛ばすスタイルに、ギャラリーは熱狂した。ところがその直後からアルコール依存、暴力、ギャンブルに溺れ、ツアーからも出場停止を何度も言い渡される始末。結婚離婚を繰り返し、現在は4度目。泥酔して寝ていて、警察沙汰になったことも。スポンサーもその都度離れたが、一念発起、暴飲暴食を防ぐために胃の一部を切り取り、1年で45キロ減量。飛行機嫌いも返上し、欧州、アジアへも遠征している。現在、米ツアーに復帰し、断酒敢行中なのだが、そのデーリーがなぜ、酒を?

「街の酒場が面白がって勝手に俺の名前を使って酒を売っていて迷惑していたんだよ。ならばちゃんと名前を出して売り出せば、逆に俺が断酒中ということをアピールできると思ったんだ。それにシャレてるだろ」とデーリーは動機を話す。

波乱万丈の人生。再び勝利の(アルコールフリーの)美酒に酔うことができるのだろうか…。

おすすめ記事通知を受け取る

ゴルフ誌No.1の人気を誇る「週刊ゴルフダイジェスト」電子版が発売!
ゴルフ雑誌のパイオニアとして40年超の歴史を持つ「週刊ゴルフダイジェスト」。常に上達志向を持ったゴルファーに応えるクオリティの高いレッスン記事はもちろん、最先端のギア・ファッション情報、トーナメント詳報やトピックス、国内外のコースのプレー情報、さらには大河ストーリーで人気のあるコミックまで。ゴルフを基軸とする日々の暮らしに潤いを与える“趣味誌”です。書籍販売サイト「honto」の電子書籍コーナー、「マガストア」でお買い求めください。スマートフォンやタブレット、PCでもご覧いただけます。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!