ニュース

米国男子バルスパー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 バルスパー選手権
期間:03/08〜03/11 イニスブルックリゾート&GC(コパーヘッド)(フロリダ州)

ウッズは239ランクアップの世界149位 日本勢4人にマッチプレー出場権

11日付の男子ゴルフ世界ランキングが更新され、米国男子ツアーの「バルスパー選手権」を2位で終えたタイガー・ウッズが239ランクアップの149位に浮上した。ウッズが150位以内に入ったのは2015年の5月以来となる。

次週の「アーノルド・パーマー招待」で約1カ月ぶりにツアー復帰する松山英樹は6位から変動なし。1位のダスティン・ジョンソンジャスティン・トーマスジョン・ラーム(スペイン)のトップ3にも変動はなかった。

「バルスパー選手権」を制したポール・ケーシー(イングランド)は5ランクアップの12位に浮上した。

小平智が1ランクダウンの44位。池田勇太が49位、宮里優作が57位とともに変動なし。松山を含めた以上の4人は、11日時点の世界ランク上位64人が出場できる世界ゴルフ選手権「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」(3月21日~)の出場権を獲得した。

前週出場の欧州ツアー「ヒーローインディアン・オープン」を12位で終えた谷原秀人は、2ランクアップの77位だった。

関連リンク

2018年 バルスパー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~