ニュース

国内女子サマンサタバサレディースの最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗は12位 6年ぶりVの有村智恵は113位/女子世界ランク

16日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、ツアー出場がなかった畑岡奈紗は1ランクアップして自己最高に並ぶ12位に浮上し、キャリア初のトップ10に迫った。1位の朴仁妃(韓国)からパク・ソンヒョン(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)と続くトップ3に変動はなかった。

国内ツアー「サマンサタバサレディース」で6年ぶりに優勝した有村智恵は17ポイントを加算し、40ランクアップの113位に浮上。2017年の最終ランクは197位の位置にいた。

畑岡に続く日本勢は、21位に鈴木愛(変動なし)、56位に比嘉真美子(1ランクアップ)、59位に成田美寿々(変動なし)、68位に上田桃子(変動なし)、76位に川岸史果(1ランクダウン)、82位に野村敏京(2ランクアップ)がつける。同大会を4位タイで終えた小祝さくらは、36ランクアップの143位に順位を上げた。

また、前週の「マラソンクラシック」で優勝を飾り、タイ国籍の選手としてジュタヌガン姉妹に次ぐ3人目の米国ツアー制覇を遂げたシダパ・スワンナプラは22ポイントを加算。71ランクアップの95位に急浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 サマンサタバサレディース




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。