ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

15年シーズンが終了 五輪代表圏内は大山志保と宮里美香/女子世界ランキング

2015/12/01 08:00

国内ツアーの最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」が終了し、2015年シーズンの幕が閉じた。優勝した申ジエ(韓国)は6つ順位を上げ、世界ランク33位となった。

既にシーズンを終えている米国ツアーも含め、これで世界の主要ツアーはシーズンが終了。15年シーズンの終了時点でリオデジャネイロオリンピック日本代表圏内は世界ランク36位の大山志保と同38位の宮里美香の2選手となった。

翌16年にオリンピックが控え、7月11日時点の世界ランキングで代表(※)が決定する。今大会を2位でフィニッシュした大山が試合のなかった宮里美香を抜き、日本勢最上位に上がった。

日本3番手にいるのは世界ランク54位の上田桃子。代表圏内まで「0.39」の差でオリンピックイヤーを迎える。同61位には渡邉彩香。今大会で3位に入った成田美寿々が62位、横峯さくらが64位と僅差で続いている。シーズンが終了している上位陣に目立った変動はなかった。

(※)男女それぞれ、2016年7月11日時点のオリンピックランキングの上位60人が出場権を獲得。オリンピックランキングは以下の条件で決定。
(1)世界ランキング15位までの選手<各国最大4人>
(2)世界ランク16位以下の選手<(1)の有資格者を含め、1カ国2人を上限>
(3)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証
(4)大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。