GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

最終日マッチ進出も…小平智&宮里優作はランクダウン

50位を確保できるか…マスターズ出場への道を探る小平智

12日付けの男子ゴルフ世界ランキングが発表された。オーストラリアで行われた欧州、アジアン、豪州の3ツアー共催「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」で優勝したキラデク・アフィバーンラト(タイ)が前週の53位から37位に浮上した。

小平智宮里優作は3日間の54ホールストロークプレーを勝ち抜き、最終日の6ホールずつのマッチプレー戦に進出したが、いずれもランクダウン。1回戦で敗れた小平(大会成績は21位タイ)は37位から40位、宮里は2回戦でアフィバーンラトに敗れ、51位から52位に後退した(同大会は11位タイ)。

上位7人に変動はなく、試合出場のなかった松山英樹は6位のまま。ダスティン・ジョンソンは米ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」を2位で終え、ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)との平均ポイント差を「1.6453」にひろげて、世界一の座をより強固なものにした。ジェイソン・デイ(オーストラリア)がロリー・マキロイ(北アイルランド)と入れ替わり、それぞれ8位、10位となった。

「AT&T―」でツアー2勝目を飾ったテッド・ポッターJr.は前週から173ランクアップの73位に急浮上した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~