ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

入れ替え戦の石川遼“裏街道”から19位に浮上

米国PGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦・ウェブドットコムツアーファイナル(全4戦)の第2戦「チキータクラシック」は7日(土)、米ノースカロライナ州のリバーランCC(7321ヤード、パー72)で第3ラウンドを行った。通算2アンダーの33位タイから出た石川遼は、4バーディ2ボギーの「70」で2ストローク伸ばし、通算4アンダー19位タイに順位を上げた。

現地午前9時11分に“裏街道”のインから上位進出を目指した石川は、なかなかバーディを奪えず、逸る気持ちを耐える苦しい序盤。16番(パー4)でボギーが先に来て、スコアを1つ落としてハーフターンした。気持ちとスコアが一致したのは後半の9ホール。1番(パー4)、2番(パー5)で連続バーディを奪うと、4番(パー3)、6番(パー5)でも1つずつスコアを縮め、最終的に前日より14位順位を上げた。

<< 下に続く >>

首位は通算10アンダーのアンドリュー・スボボダとジョン・ピータソンの2人。1打差の3位に、前日首位のグレッグ・オーウェン(イングランド)、トロイ・マッテソン、ピーター・マルナティの3人が並んでいる。通算7アンダーの6位グループにはレギュラーツアー2勝のボーン・テイラーら6人がつけている。石川は首位との6打差を追う。

肝心の来季シード争いは、4試合の合計獲得賞金額で残り「25」の枠を争っている。初戦予選落ちでいまだ賞金のない石川は、このままの順位で終えるとランキング59位に入ってくる計算のため、1つでも順位を上げたい。

ウェブドットコムツアーファイナルは今大会を含め残り3試合。レギュラーツアー賞金ランキング、もしくはフェデックスカップランキングの126位から200位と、下部ツアーの賞金ランキング上位75選手(うち上位25選手は既に来季レギュラーツアーのシード権を獲得)の計150選手が出場している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!