ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズがテーラーメイドと用具契約

テーラーメイドゴルフは25日、ツアー通算79勝(メジャー14勝)のタイガー・ウッズと用具契約を締結したことを発表した。期間は複数年。ウッズは26日に開幕する米国ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」より、同社製の1W、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジを使用する。

ウッズは発表に合わせ、個人のSNSに「数カ月に渡ってほぼ全てのクラブをテストした結果、テーラーメイドを選択することは容易なことだった。ファミリーに加われて誇りに思うよ」と投稿した。

なお、ボールについては昨年12月にブリヂストンスポーツと契約済み。アパレルは引き続きナイキゴルフを着用する見込みだ。

ウッズはプロ転向した1996年からナイキと契約を結び、ゴルフ界における同ブランドの象徴的な存在として長くツアーを牽引。しかし、昨年8月にナイキがゴルフ用具事業からの撤退を表明したことで、ウッズも新たな契約先の選定を強いられることになった。ツアー外ながら16カ月ぶりに競技に出場した昨年12月「ヒーローワールドチャレンジ」ではテーラーメイドの1W『M2 ドライバー』を使用するなど、契約に至る伏線はあった。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~