ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

藤田さいきの“キラキラ”クラブたち

2018年シーズンの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を9位タイで終えた藤田さいき。クラブ契約はフリーながら、14本のすべてをニシザワ(埼玉県さいたま市)が展開する『ジャンバティスト』『ジャンカルロ』というブランドのクラブでそろえている。

兄で男子プロゴルファーの藤田勇樹が同社と契約している縁で、2年前からクラブを使用。キャディバッグとパラソルは用具契約を結ぶほか、今年から同社のクラブフィッターと専属契約し、オフにセッティングの調整を重ねてきた。

目を引くのはクラブの鮮やかなカラーリングだ。1Wのソールや軟鉄鍛造のアイアンヘッド全体には、宝飾とアクセサリーを扱う同社のこだわりが凝縮されたきらびやかなコーティングが施されている。

ウッドのシャフトも同社のオリジナルモデルを使用。安定性は、開幕戦3日間(3日目は荒天で中止)のパーセーブ率3位(パーより良いスコアでホールアウトする確率/94.44%)を記録した数字が示している。

<藤田幸希のセッティング> ※「ダイキンオーキッドレディス」練習日
ドライバー:ジャンバティスト JB301 ドライバー
※シャフト:ジャンバティスト AG501 ルミエール(硬さX相当)
FW&UT:ジャンカルロ JC501(3番、5番)、JC501 HB(4番)
アイアン:ジャンバティスト JB502CB(5番~7番)、 JB502MB(8番~9番)、JB702(PW)
ウェッジ:ジャンバティスト JB502 マルチウェッジ(48度、51度、57度)
パター:ジャンバティスト JB501 パター
ボール:タイトリスト プロV1xボール

関連リンク

2018年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~