ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

<佐渡充高の選手名鑑 88>リー・ウエストウッド

■ メジャー優勝へ布石を打ちたいトップランカーたちのバトル

今週は「WGCブリヂストンインビテーショナル」というビッグトーナメント、そして翌週には今季最後のメジャー「全米プロ選手権」が続くという特別な日程になっている。「WGCブリヂストン-」の会場ファイアーストンCCという難コースでどのようなプレーができ、どのような順位で終わるのか、その結果はメジャーでの活躍を占う上で、大いに参考になる。さらに他の選手の調子を見定め、自身の優勝には何が足りないのかを確認、補うことのできるラストチャンスとなるのだ。選手にとってもファンにとっても充実の2連戦がいよいよ開幕する。

■ 誰よりもメジャータイトルがほしい!リー・ウェストウッド

今週、最も気合が入っている選手は、イングランドのリー・ウェストウッド(40)だろう。世界で38勝(米国2勝)を誇り、欧州ツアーでは2度の賞金王、2010年は22週に渡り、世界ランク1位に輝くなど数々の栄誉を手にしてきた。その活躍が高く評価され、大英帝国の勲章も受章するなど、ほとんどのタイトルを得てきたがメジャータイトルは未冠なのである。これまでメジャーに62回挑戦し、2位が2回、3位が6回と、何度も優勝のチャンスを逃してきた。7月の「全英オープン」では、地元の期待を一身に背負い最終日を首位で迎えたが、母国での悲願の優勝をフィル・ミケルソンに渡し、自身は3位タイでのフィニッシュとなった。40歳という年齢を考えると残された時間はそう長くはない。プロキャリア20年の、思いのすべてを注ぎ、タイトル獲得の夢が実現するのか注目だ。

<< 下に続く >>

■ 不死鳥

ウェストウッドはイングランド北部に生まれ、13歳からゴルフを始めた。瞬く間に上達し、15歳で「ジュニア選手権」で優勝。20歳でプロ転向を果たし、その3年後の1996年に、欧州ツアー「ボルボ スカンジナビアンマスターズ」で初優勝を飾った。その後も優勝を重ね、大躍進の若手として期待されたが、2002年から急激なスランプに陥った。翌2003年には、世界ランク246位まで下降。彼は年月をかけ、再起を誓い大改革に取り組んでいた。徹底的な肉体改造を目指しトレーニングを開始。加齢による身体の変化と、飲酒の影響で溜まった脂肪を半分にし、柔軟で屈強なニューボディに改造した。その結果、2009年には欧州ツアーの2度目の賞金王、最優秀選手賞に選ばれ、不死鳥のごとく復活を遂げ、現在に至っている。

■ メジャー制覇に向け家族の思いはひとつ

14年前に選手仲間であるアンドリュー・コルタートの妹・ローラと結婚した。彼女は美容師の資格を得てサロンを開業していたが、育児と夫のサポートのために閉店。昨年末には12歳の長男・サミュエル、9歳の長女・ポピーとともに一家はフロリダ州に転居した。メジャー優勝のためには、より多くの米ツアーでの経験が必要だと感じ、その決意を家族も理解し応援しようと同行を決めた。妻や子供たちも住み慣れた母国、友人と離れ、文化や習慣の違う国での新たなチャレンジがはじまった。2月の「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は転居してからの米ツアー初戦。その門出に、ゴルフに導いてくれた元数学教師の父・ジョンと、足の専門医である母・トリシアを招き、父子ペアで出場して楽しいひとときを過ごした。両親はイングランド在住で、リー一家とは離れてしまったが、skype やFaceTimeなどを活用し、孫たちとも毎日のように会話を楽しんでいるそうだ。

また昨年11月に、長年のキャディ、ビリー・フォスター、ショートゲームのコーチ、トニー・ジョンストンと別れ、米国転居を契機にすべてを変えて再スタートを果たした。5月からはタイガー・ウッズジャスティン・ローズらのコーチで知られるショーン・フォーリーの門下となった。「全英オープン」前には、パットのコーチを1991年同大会覇者のイアン・ベーカー・フィンチに依頼した。強烈な決意で挑む、ウェストウッドの今季の米ツアー。そして今季最後のヤマ場を黄金の2週間にすることができるのか。

おすすめ記事通知を受け取る

佐渡充高(さどみつたか)
ゴルフジャーナリスト。1957年生まれ。上智大学卒。大学時代はゴルフ部に所属しキャプテンを務める。3、4年生の時に太平洋クラブマスターズで当時4年連続賞金王に輝いたトム・ワトソンのキャディーを務める。東京中日スポーツ新聞社を経て85年に渡米、ニューヨークを拠点に世界のゴルフを取材。米国ゴルフ記者協会会員、ゴルフマガジン「世界トップ100コース」選考委員会国際評議委員。元世界ゴルフ殿堂選考委員。91年からNHK米ゴルフツアー放送ゴルフ解説者。現在は日本を拠点に世界のゴルフを取材、講演などに飛び回る。

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!