ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/09〜03/12 場所:TPCソーグラス ザ・プレイヤーズ・スタジアムコース(フロリダ州)

三浦勝弘氏の“ハンコ”あり アダム・スコットが披露した新しいカスタムアイアン

アダム・スコットが一点物の超カスタム仕様のアイアンセットを初めて披露したのは、昨年の「ザ・メモリアルトーナメント」でのことだった。その時のクラブはずっとバッグに収まっていたのだが、今週の「ザ・プレーヤーズ」で新しいアイアンセットをお披露目したことで、新たな局面を迎える可能性が出てきた。

スコットが同大会で使用し始めたアイアンは、三浦技研製だ。クラブはスコットの好みに完全にマッチするよう作られており、フラットなソール、小さいバウンス、大きなオフセットが特徴となっている。このブレードアイアンに施された刻印は、スコット本人のロゴと番手の数字のみだった。

<< 下に続く >>

しかし、今週になって、スコットは三浦から新しいカスタムアイアンの梱包されたパッケージを受け取った。2004年「ザ・プレーヤーズ」王者は水曜日にGolfWRX.comに対し、現時点ではまだ新しいアイアンに乗り換えるつもりはないと明かしながらも、そのアイアンを披露してくれた。

新しいアイアンは、現在使用しているセットと設計的にそこまで大きな違いはないように見えるが、外見的には2つの大きな違いがあった。

その1:新しいアイアンには三浦のロゴがソールに黒で刻印されている。
その2:背面には、三浦勝弘氏の“ハンコ”が赤で刻印されている。

追加された刻印は些細なことにようにも見えるが、クラブにスコットのロゴのみではなく、三浦のロゴも入ったことは、より遠大なブランド戦略の介在を示唆しているとも言える。ひょっとすると、三浦はこのアイアンの一般販売モデルをリリースするのかもしれない。あるいは、スコットの使用する謎のアイアンの製造元であることを明らかにすることで、単純に宣伝効果を狙っているのかもしれない。

残念ながら、スコットと彼のチームは、新たに加わったロゴの真意を明らかにしてくれなかった。スコットの手に入れた三浦の新カスタムアイアンに関する詳細情報については、今後、お伝えすることとする。

(協力/GolfWRX, PGATOUR.com)

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2023年 ザ・プレーヤーズ選手権

  • 2023/03/09~2023/03/12
  • 優勝:S.シェフラー
  • 賞金総額:2,500万ドル
  • TPCソーグラス ザ・プレイヤーズ・スタジアムコース(フロリダ州)


あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!