ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

勝因は「PHANTOM X 5」 カントレーの優勝ギア

◇米国男子プレーオフ第2戦◇BMW選手権 最終日(29日)◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇7542yd(パー72)

パトリック・カントレーが、最終18番で6.5m(今大会21個目の3m以上のパット)をねじ込んでバーディを奪取。通算27アンダーで並んだブライソン・デシャンボーとのプレーオフを制して今季3勝目を挙げた。優勝ギアは以下の通り。

<< 下に続く >>

ドライバー:タイトリスト TS3(9.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ ZF(60 TX)
フェアウェイウッド:タイトリスト 915F(3番15度)
ユーティリティ:タイトリスト TS2(21度)
アイアン:タイトリスト 718 AP2(4~9番)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 (46、52、56度)、タイトリスト:ボーケイ SM8プロトタイプ (61度)
パター:スコッティキャメロン PHANTOM X 5
ボール:タイトリスト プロV1x

(協力/GolfWRX、PGATOUR.com)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2021年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!