ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

日本の老舗メーカーと契約 アンセルの優勝ギア

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 最終日(8日)◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7233yd(パー70)

PGAツアー初タイトルを世界選手権シリーズで飾ったアブラム・アンセル(メキシコ)。松山英樹サム・バーンズとのプレーオフ2ホール目でバーディを奪って決めた。勝利に貢献したギアは以下の通り。

<< 下に続く >>

ドライバー:キャロウェイ エピック SPEED トリプルダイヤモンド LS(8.5度)
シャフト:三菱ケミカル TENSEI CK プロ ブルー60(TX)
フェアウェイウッド:テーラーメイド SIM2 MAX(3番15度)、テーラーメイド M2(5番18度)
ユーティリティ:スリクソン ZX(4番23度)
アイアン:三浦技研 TC-201(5番~PW)
ウェッジ:三浦技研 HB-10(52度)、アーティザン プロトタイプ(56、60度)
パター:オデッセイ ホワイトホット #5 ストロークラボ
ボール:タイトリスト プロV1

(協力/GolfWRX、PGATOUR.com)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2021年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!