ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

デザインの着想は「風林火山」/米国五輪ゴルフ代表ユニフォーム

2021/07/27 09:35


オリンピックに出場する米国人アスリートにとって、自分の国を代表することは赤、白、青の3色に身を包むことを意味する。米国代表ゴルフウェアの公式ユニフォームプロバイダーであるアディダスは、東京に拠点を置くアーティストとコラボし、日本の霞ヶ関CCでプレーする米国人選手に地元のテイストを取り入れたウェアをデザインした。

高橋理子のデザインは象徴的であり、円や直線と言った最小限の要素で無限の可能性を表現した作品は、一目で彼女の物と認識することができる。彼女はこれまで、アディダスの別の製品のデザインを手掛けたことはあったが、ゴルフのユニフォームのデザインは今回が初めてだった。

<< 下に続く >>

高橋は日本の有名な格言から、各日で着用するユニフォームの異なるデザインの着想を得た。この格言は、「疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し」と説いた戦国時代の武将である武田信玄によるもの。

各ラウンドで着用される男女のユニフォームはそれぞれ、高橋のデザイン美学を通じ、風、林、火、山の一字を象徴したものになっている。

■米国男子のユニフォーム詳細

男子のウェアは、アディダスのアルティメット365とHEAT.RDYをミックスした素材となるため、選手たちは東京の気温が上昇するなか、ゆったりとした着心地と爽涼感を維持することができる。以下、男子選手が各ラウンドで着用するユニフォームの詳細である。

第1ラウンド(風): 米国男子代表選手は、パワフルな白地に高橋のデザインを基調にした青い太めのストライプが入ったアルティメット365軽量ポロを着用する。このポロシャツはメッシュ素材になっている後ろ身ごろの通気性が極めて高く、アスリートに合わせて動くようデザインされている。

第2ラウンド(林): このスポーツ用ポロは、ブレード型の襟に特徴があり、組み込まれたメッシュ素材とHEAT.RDY素材が必要不可欠な通気性を高めている。スポーティーなルックスと調和するようストライプと円で構成され、落ち着いたライトグレーのプリントが施されている。従来型の襟で仕立てたバージョンもオプションとして用意されている。

第3ラウンド(火): 選手たちは、高橋による火を表す独特なデザインの施された、鮮やかな赤いポロを着用する。このアルティメット365軽量ポロは、スイングの動きに自由を与える4方向ストレッチ素材と、選手たちをクールに保つサイドのメッシュ素材により、選手たちの自信を鼓舞する。

最終ラウンド(山):モダンかつアスレチックな見た目を強調するブレード型の襟が配された、今回のユニフォームで唯一の青いポロシャツで最終日に臨むことになる。2日目のユニフォームと同様に、このポロにも通気性に優れたHEAT.RDY素材が使われており、胸元には異彩を放つデザインがほどこされている。また、襟から袖にかけての1本の赤いストライプによりデザイン性が増している。こちらも、従来型の襟で仕立てたバージョンがオプションとして用意されている。

選手たちは、通気性とUPF50の日焼け止め効果を備えた長袖のアルティメット365ポロを着用することもできる。

男子選手のボトムスは青いパンツになっており、こちらのメルタウェイ素材は、選手たちに柔らかい着心地とプレー中の換気をもたらす。綾織りで個性的なスタイルとなっている軽量素材の白いパンツもオプションとして用意されている。

■米国女子のユニフォーム詳細

米国女子代表選手のユニフォームは、HEAT.RDYとAEROREADY素材の混合となるため、爽涼感を維持しながらコース上でベストなパフォーマンスを発揮することができる。ユニフォームのデザインは以下の通り。

第1ラウンド(風): 大会初日、米国人アスリートたちは白地に青いストライプの配された、クルーモックの半袖ポロを着用する。このシャツの後ろ身ごろには軽量繊維が使用されており、通気性と爽涼感の維持に秀でている。女子選手は、アディダスの16インチ アルティメットソリッドスコートを着用することになるが、こちらはウエストバンドと鮮やかな赤のアンダーショーツが色味のポップ感を高めている。

第2ラウンド(林): 選手たちは、アディダスの長袖モックカラーシャツ、半袖シャツ、あるいはアディダスのスポーツカラーで構成されたノースリーブのポロから選ぶことができる。これら全てには、高橋による同じパターンが配されており、HEAT.RDY素材が使われている。女子選手はオプションとして、ウエストバンド付きで股下3インチの青いショーツを着用することができ、こちらは赤いUSAのロゴがサイドスリットに配置されている。また、サイドポケットと後ろ右側のポケットにより、滑らかでアスレチックな仕上げとなっている。

第3ラウンド(火): トップスとボトムスは、火を表す赤で統一されており、最終日を前に、コース上にエネルギーをもたらすことになる。アディダスのジップモックポロを着用することになるが、こちらには半袖とノースリーブのオプションが用意されており、ともにジッパーが隠れたデザインでクリーンな仕上げになっている。ボトムスには、オプションとして、ウエストバンドの付いた16インチ Aラインシルエットのスコートが用意されている。

最終ラウンド(山): 最終ラウンドでは、モックカラーでジッパーの隠れたアディダスのスポーツ用ドレスを着用する。このノースリーブの軽量ドレスは、アスレチックなカットで仕立てられており、選手たちに爽涼感と着心地の良さを与えつつ、スイングに自信をもたらすことになる。

男女のアパレルは各日、高橋による同じプリントパターンのデザインとなっている。

(協力/GolfWRX、PGATOUR.com)

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!