ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

ウッズ級のスター扱い 54歳ペリーが今大会で人気のワケ

By Helen Ross, PGATOUR.COM

今週の「全米プロゴルフ選手権」出場者で、特に人気を集めている1人、それがケニー・ペリーだ。

今大会の会場バルハラGCのある米ケンタッキー州ルイビルから、車で2時間ほど離れた同州フランクリンに居を構えているペリー。同州出身の彼は“カントリー・クリーク”という名のゴルフコースも所有しており、そこでは30ドル(約3,000円)払えば、カート付きで18ホールプレーできるそうだ。

そんな彼が54歳の誕生日の2日前に「全米プロゴルフ選手権」の予選を通過し、3日目終了時点で通算3アンダーと健闘しているのは不思議ではないだろう。

2日目に続き、3日目も「69」をマークしたペリー。中でもパー4の4番ホールでは292ヤードのティショットを放ち、2打目でカップインして見事イーグルを奪った。そこで彼は思わず、同じくバルハラで行なわれ、プレーオフでマーク・ブルックスに敗れた1996年の同大会を振り返った。

2メートル弱のイーグルパットを決め、「(18年前の)1996年にこのイーグルがあれば…と思っていたよ」と話したペリー。「当時必要だったのは、今日のドライバーショットだ。瞬時に頭に浮かんだのは、まさにそれだった」。

ペリーはまた、自身にとってPGAツアー最後の試合になる可能性のあるバルハラでの今大会で、自分がタイガー・ウッズや“ロック・スター”であるような気分を味わったという。彼はおそらく、フィル・ミケルソンよりも多くのサインを書いただろう。

「自分のこれまでのキャリアの中でも、これほど大勢の人がどのホールにも待ち構えてくれている大会は初めてだ。“僕はフランクリン近くの小さな町、ボーリンググリーン(編注:ペリーの出身校、西ケンタッキー大学がある)、グラスゴー、それかホプキンスビル出身だよ”と、多くの人が僕の組についてきてくれた」と、ペリー。「どこにでも、だよ。頑張れ、ビッグ・ブルー(注:ケンタッキー大学のスポーツチームの愛称)! その調子だ、WKU(西ケンタッキー大学)! 行け、トップス(ヒルトッパーズ、西ケンタッキー大学のスポーツチームの名前)!といった具合にね。正直なところ、本当に信じられないほどさ」。

PGAツアー通算14勝のペリーはまた、土曜日(今大会3日目)の夜に友人の家で行なわれる誕生日パーティーを楽しみにしているとコメント。そして日曜日は、米国シニアツアーの直近の大会「3M選手権」で優勝した彼が、ファンに最後の感謝を伝えるだろう。

「ファンはあふれんばかりの愛を僕に見せてくれたし、僕も同じことを彼らにした」と、ペリー。「PGAツアーで28年だか、30年だかプレーできたことは本当に素晴らしい。ここケンタッキーで(PGAツアーに)別れを告げられるのは、最高だよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。