ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

ファウラー、メジャー大会での優勝争い常連になる

2014/08/08 11:14

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

リッキー・ファウラーが再び、メジャー大会の優勝争いに加わろうとしている。

今年6月の「全米オープン」と先日の「全英オープン」をそれぞれ2位タイで終えた彼は、バルハラGCでの「全米プロゴルフ選手権」初日、2アンダーの「69」をマークし、首位から4打差につけている。

初日をバック9からスタートしたファウラーは、序盤5ホールでボギー2つと出遅れたが、15番で2メートル弱からバーディパットを決めて挽回した。

さらにその後の7ホールでは続けざまに4つのバーディを奪取し、巻き返しに成功した。

この日で唯一残念だったのが、最後の9番ホール。ファウラーは3番ウッドでボールを高く打ち、左ラフに入れてしまう。第3打でグリーン手前に運ぶが、次でカップインするのに失敗し、結局ボギーとなった。

「オーガスタでのメジャー大会ではゴルフコースも、“メジャー大会なんだ”ってことも、両方しっくりときていた。今年はこれまでで最高の気分だね」と、ファウラー。「今年のメジャー大会ではいずれも、以前に比べてはるかに違和感がなかった。特に自分が決勝ラウンドで優勝争いに加わったり、2度も最終組でプレーできたりってことに、心地よさを感じていたよ」。

また昨年までとは違い、今季のメジャー大会前にはそれぞれ別の大会に出場したことも功を奏したようだ。

「チェックリストで自分が出る試合会場を確認し、その前週の大会で腕試しをするか、自宅で練習するかを決める」と、ファウラー。「(大会で)いいプレーができたら、自信みたいなものがもっとつくはず。苦戦すれば、課題や改善の余地のある点がわかるってわけ」。

今はまだ、完璧だとは思っていないようだ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。