ニュース

米国男子HP バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権
期間:05/15〜05/18 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

昨年の雪辱なるか?ウーストハイゼンが「64」で一気に首位タイ浮上

By Mike McAllister, PGATOUR.COM

1年前の「HP バイロン・ネルソン選手権」では3日目終了後、首のけがで棄権を余儀なくされたルイ・ウーストハイゼン

だが1年後の今は、その時より体調がよく、プレーも冴えている。

<< 下に続く >>

ウーストハイゼンは今大会3日目、6アンダーの「64」をマークして通算10アンダーとし、ブレンドン・トッドと並んで首位に立った。

彼いわく「バーディチャンスはすべてモノにした」そうだ。

一方、2位以下に2打差の首位で3日目を迎えたトッドは「68」を記録。12ホール連続でパーセーブしたのち、最終ホールでバーディを奪取した。これにより最終日は、ウーストハイゼンとともに最終組でプレーする。

トッドは全日「最終日に最終組かその前の組でプレーできたら、しっかり決めていかなきゃね」と話していた。

ウーストハイゼンとトッドに続き、通算9アンダーの3位タイにはマイク・ウィア、ジェームス・ハーン、ゲーリー・ウッドランドが続く。ウィアはラウンド中盤で一時首位に立ったものの、バック9で2ボギーを叩いて後退。ハーンは12番ホールから連続5バーディを奪取し、ウッドランドは後半9ホールを4バーディの「31」で回った。

3日目はほかにも、モーガン・ホフマンが最終ホールに臨む時点まで首位に並んでいたが、グリーンサイドのバンカーにはまり、次のショットでもバンカーからの脱出に失敗。結局、ダブルボギーを叩いて8アンダーに後退した。ホフマンはパドレイグ・ハリントングラハム・デラエマーク・レイシュマンとともに6位タイにつけている。

また、ウーストハイゼンが3日目に記録した「64」という数字はこの日のベストスコアだっただけでなく、彼にとっては2012年シーズン後半以来のロースコアでもあった。彼はそれ以降、2010年の「全英オープン」で優勝した時のようなフォームを取り戻そうと努力し、負傷とも闘う日々を送ってきた。

今大会にも腰痛と闘いながら臨んだウーストハイゼン。昨季と今季のPGAツアー(計20試合)のうち、4日間を通じて60台で回ったのはこれまで1試合だけだ。

だが今大会では初日から「68」「68」「64」と60台をマークし、最終日を最終組でプレーする。

「昨年と今季はこれまで、本当にフラストレーションのたまるものだった」と話すウーストハイゼン。

最終日、その鬱憤を一気に晴らすチャンスが、彼にはある。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!