ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 トーレパインズGC (South)(カリフォルニア州)

自身ワースト「79」にウッズ 「降りられない列車に乗っていた」

タイガー・ウッズは、通算8勝を誇る米国のコースでキャリアワーストタイのスコアを叩いてしまったことを気にかけているようには見えない。

「トーレパインズでの土曜日に起こったことからは何も考えないよ」。火曜日に行われた「オメガドバイデザートクラシック」歴代優勝者たちによる18ホールのエキシビションマッチの後、ウッズはそう話した。

「ファーマーズインシュランスオープン」に昨年覇者として臨んだウッズは、3日目に7ホール連続でボギー、もしくはそれ以下のスコアを叩いた。ここ2年以上の間で初となる2ホール連続のダブルボギーも叩き「79」でラウンド、54ホール時点で予選落ちした。

「そんな日もあるよ。降りられない列車に乗っていたようなものだ」。ウッズはサンディエゴの第3ラウンド以降、はじめて口を開いた。「土曜日と今日で、僕のボールストライキングに何ら違いはなかったよ」。

「オメガドバイデザートクラッシック」のチャンピオンズ・チャレンジで、ウッズは序盤に3つのバーディを奪ったが後半勢いを失い、パー5の18番で池に打ち込みダブルボギーでラウンドを終えた。スコアは「71」で8位タイに終わった。

昨年のフェデックスカップ、そしてレース・トゥ・ドバイの覇者ヘンリック・ステンソンとスペインのラファエル・カブレラベローはそれぞれ「66」をマーク。25万ドルずつを手にした。ロリー・マキロイアルバロ・キロスが「68」で3位タイだった。

ウッズはドバイに向かう前の日曜日、フロリダの自宅でパッティングの練習をしていたと話した。

ウッズはこの大会通算6試合に出場し2勝を挙げている他、3度のトップ5入り。プロとしてのワーストイヤーだった2011年だけトップ5入りを逃している。

「自宅に帰って良いオフを過ごしたよ」とウッズ。「庭でパッティングの練習をしただけさ。そんなに気負ってはいない。1日悪い日があったというだけの話さ」。

ウッズは最初の2日間をマキロイ、そして昨年覇者のスティーブン・ギャラハーと共にラウンドする。火曜日のエキシビションマッチはギャラハー、そしてフレッド・カプルスと共にプレーした。ウッズがギャラハーとラウンドしたのは1995年の「ウォーカーカップ」以来だったという。そのときのフォアサムマッチでウッズはジョン・ハリスとのペアで、ギャラハーとゴードン・シェリーを破った。

ウッズとマキロイは1年前のアブダビでも共にラウンドし、いずれも予選落ちした。ウッズはフリードロップの措置を行ったつもりが2打のペナルティを課され、予選通過ラインに1打足りなかった。

2週間前にアブダビでシーズンをスタートさせたマキロイは、1打差の2位でフィニッシュ。第3ラウンドでは二アレストポイントからボールを正しくドロップしていないことが発覚しペナルティを受けた。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~