ニュース

米国男子ザ・マックグラッドリークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ザ・マックグラッドリークラシック
期間:11/07〜11/10 場所:シーアイランドリゾート(ジョージア州)

デイリーラップアップ:マックグラッドリークラシック初日

深い霧による中断の間、ロッカールームで仮眠をとったブライアン・ゲイに、上海からシーアイランドまで及んだ世界半周の長旅の疲れは見られなかった。

「マックグラッドリークラシック」初日、午前スタートのゲイは、8バーディを奪い7アンダー「63」でホールアウト。ブライニー・ベアードとともに首位タイで終えるほどに回復していた。初日の競技は霧のため2時間近い中断に見舞われ、サスペンデットとなった。

<< 下に続く >>

霧が晴れ、太陽が照り始めると、シーサイドコースはほぼ無風となった。5連続バーディを決めたジョージ・マクニールは、日没のため2ホールを残しているが8アンダーを記録した。ウィル・マッケンジーは16ホールを終えて7アンダーとしていたが、残り2ホールで3ストローク落として「66」でホールアウトした。

海岸特有の朝霧は、ゲイにとっては最高の贈り物だった。

「とっても疲れていたんだ」と、ゲイ。

選手たちは、霧が消えると同時にラウンドが再開される旨を伝えられていた。その間ゲイは、練習場で時間を潰すのではなく、リラックスしたいと考えていた。そこで彼は、シーアイランドのロッカールームに向かい、革製の椅子でうたた寝したあと、ウォーミングアップを再開した。

「ティオフの時は良い感覚だったよ。エネルギーが戻ってきた感じだったね」。

4週間で4カ国を訪れる、稀に見るハードスケジュールの真っ只中にいるゲイにとって、今大会は3大会目に当たる。2週間前、マレーシアの「CIMBクラシック」でスタートした彼は、8時間のフライトを経て上海での「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場した。今週は彼の自宅のフロリダ州オーランドからわずか3時間という場所でなければ、おそらく出場していなかっただろう。彼はこのコースとの相性も良い。この大会が終われば、来週はメキシコに飛び「OHLクラシックatマヤコバ」に出場し、各国をラウンドする秋のPGAツアーは完結する。

スコット・ピアシーブー・ウィークリーの2人も、同じく先週の「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場したが、初日は揃って「67」でホールアウトした。

両肩の手術から復帰したばかりのベアードほど、ドキドキしながらスタートした選手はいなかった。彼がPGAツアーに出場するのは、左肩に違和感を覚え、ほどなく右肩も痛み始めた2012年5月以来のことだ。手術が必要だと気付くまで、彼は痛み止めのコーチゾン注射やリハビリを試みていた。彼は1ヶ月の間を置いて2度の手術を行った。そして彼はウェブドットコムツアーへの復帰を急いだ。

ついに、彼はクラブを振れるまでに回復し、肩を頭の上まで持ち上げることもできるようになった。彼は
優勝トロフィーだって問題なく掲げられると思いたいだろう。たとえそれが、かつて経験したことがないことだとしても。この試合がPGAツアー365試合になるが、彼はまだ一度も優勝したことがない。

この事実は彼を悩ませるだろうが、人々が思うほどではない。

「僕は多分、一勝したけど一番稼ぎが少なかった選手ではなく、一勝もできなかったけど一番稼いだ選手でいたいんだ」とベアード。「そんなキャッチフレーズを聞いたら、少し混乱するだろうけどね。だって、僕たちはみんな優勝するためにプレーする。でも、それは事実とは違うから、少し身がすくむ思いがするんだ。もしそうでなければ、僕たちはお金を全部チャリティに寄付して、あばら屋に住んでいるだろう。だから、優勝がすべてというわけではないんだ」。

ある意味では、彼の言っていることは正しい。今の彼にはPGAツアーの出場権を確保するための賞金が必要なのだ。彼は現在、公傷制度を利用してツアーに出場しているため、残りシーズンも出場し続けるためには、463,399ドル(およそ4,500万円)以上の賞金を獲得する必要がある。

先月の「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」で今シーズン初勝利を飾ったウェブ・シンプソンは、ケビン・キスナー、ケビン・チャッペルノ・スンヨルと同様に「65」でホールアウトした。

ゲイは「WGC HSBCチャンピオンズ」終了後、夕方6時の便で帰途についた。まず14時間かけシカゴに飛び、わずかな時間のトランジットを経て、さらに2時間かけオーランドへ飛んだ。月曜はリラックスしようと務めたものの、夜も明けきれぬうちに目が覚めてしまった彼は、時差ぼけを解消するにはあと数日しかないことに気がついた。

いくつかのロングパットに助けられた彼のプレーに、悪い部分は見当たらなかった。

ゲイはしばしば、キャディにパッティングの読みを任せる。しかし最初のホールで2.5メートルのパットを外してからは、キャディに頼ることはせず、ゲイ自らが判断するようになった。その結果、9メートルほどのロングパットを3本も決めた。

「朝の段階では、あまりすっきりした気分ではなかったんだ。ここ数日、きちんと眠ることが出来ずに本当に疲れていたからね。しかし今日は良い日だった。ゲーム運びも良く、ロングパットもいくつか決まった。とにかく良い日だったね」と、ゲイは初日を振り返った。

5連続バーディを決めた時点で、8ホールを残して6アンダーだったマクニールには、「60」を切って「59」の大記録も期待された。しかし2番で2.5メートルのバーディパットを失敗した彼は、パーセーブにもタフな状況に直面した。そこで彼は、「60」を切る切らないを考えるより、目の前の一打に集中すべきと気持ちを切り替えた。2日目の金曜日、彼は初日をホールアウトできなかった他の49選手と共に初日のラウンドを終わらせることになる。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ザ・マックグラッドリークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!