ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

突如目覚めたワグナーが単独首位で最終日へ

◇米国男子◇グリーンブライアークラシック 3日目◇ジ・オールドホワイトTPC (ウェストバージニア州)◇7,287ヤード(パー70)

4月の「RBCヘリテージ」以降の7試合で、棄権1度に予選落ちが6試合。直近の72ホールではわずか3つのバーディしか奪っていないワグナーが、「グリーンブライヤークラシック」3日目を終えて、通算14アンダーで単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

初日に「62」で飛び出したワグナーは、3日目も7バーディ1ボギーの「64」。バージニア工科大学在学中に、年に数度はここジ・オールドホワイトTPCをラウンドしていたという33歳は、「このコースは安全に行こうとしてもフェアウェイをミスしてしまう。フェアウェイを外せば、日曜日に特に厳しくなるPGAツアーのピンポジションに対して、難しいアングルが残ってしまう。だから、明日はティショットから積極的に行ってできるだけ多くのフェアウェイを捉えたい。そうすれば、バーディチャンスをたくさん作ることができると思う」と、昨年の「ソニーオプン」以来となるツアー4勝目を視野に入れた。

通算12アンダーの2位には、今大会で過去2年続けて4位に入っているジミー・ウォーカーが自身ツアー初勝利へ向け、首位に2打差で続いている。また、通算10アンダーの3位にはジョナス・ブリクスト(スウェーデン)、通算9アンダーの4位タイには、マット・ジョーンズとスティーブン・ボウディッチのオーストラリア勢とともに、19歳の新星ジョーダン・スピースがつけている。

先週の「AT&Tナショナル」で3位タイに入ったドンファン(韓国)は、3日目を終えて通算8アンダーの7位タイ。再び上位を窺える位置で、最終日へと挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 グリーンブライアークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!