ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ルーカス・グローバーが首位で折り返し

(ルイジアナ州アボンデール)
最終18番でバーディを決めたルーカス・グローバーが、ボー・ウィークリーに1打差をつけ、単独トップでチューリッヒクラシックの2日目を終えた。

TPCルイジアナの2日目を5アンダー「67」で回ったグローバーは、通算12アンダーまでスコアを伸ばし、トーナメントを牽引している。

「ここ数カ月、いい感じで振れていたので、ついにパットが噛み合ってきた感じかな」と、グローバー。「つまるところ、クラブは振れていたんだけど、パッティングが問題だったんだよね」。

ウィークリーは「68」。この日はオープニングホールの10番で、105ヤードを直接カップインのイーグルでスタートを切った。「まさか(あの一打が)入るとはね。打ち上げ気味だったから見えなかったんだよね。バウンドしたまでは見えたんだけど、そこから先は(見えなくて)。ギャラリーの大きな歓声を聞いて“入ったのか!信じられないよ”って気分でした」。とウィークリーはあの場面を振り返った。

D.A.ポイントも同じく2日目を「68」でラウンドし、通算10アンダーとした。モーガン・ホフマンは「69」で首位と3打差。アーニー・エルスも同じく「69」で回り、8アンダーとした。エルスは昨年のこの大会で、ジェイソン・ダフナーとのプレーオフに敗れた悔しい経験がある。

「ここはお気に入りのコースなんです」と、エルス。「去年は実にいい感じでラウンドできたし、去年と同じ感じのゲームプランで臨もうと思っています」。

14歳のアマチュア選手、グァン・ティンラン(中国)はスポンサー推薦で今大会に出場している。初日を「72」のパープレーとしたグァンは、2日目を3アンダーの「69」で回り、見事に予選を通過した。ご存知の通りグァンは史上最年少でマスターズの予選通過を果たし、58位タイでオーガスタを終えた。また木曜には、2週間後に開幕する全米オープンの予選会に出場することも明言したばかりだ。

「今日はいい感じでラウンドできました。バーディも沢山獲れたし、波に乗れたと思います」と、グァン。

2011年のこの大会の覇者、バッバ・ワトソンは初日「73」と出遅れたが、2日目を「65」と巻き返し、通算6アンダーとした。

「今日は良かったね」と、ワトソン。「昨日は探りながらのラウンドでまとめようとしたんだけど。質の良いショットが打てないと、なかなか上手くはまとまらないね」。

ダフナーは「71」の3アンダーと順位を落とした。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 チューリッヒクラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。