ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

マスターズを前に平静を取り戻したロリー・マキロイ

By Melanie Hauser PGATOUR.COM

彼は18時間、慌ただしいインタビューと留守番電話が落ち着くのを待ち、新しい世界ランキング1位に携帯メールをした。

「良くやったね」。

<< 下に続く >>

シンプルかつ的を射たメールだ。1位の座を渡したのである。

月曜日の朝までロリー・マキロイ(北アイルランド)が手にしていた1位の座は、今やタイガーの手中にある。そしてマキロイはこうも言っている。プレッシャー、周りの目、そして大本命というレッテルといったものとうまく付き合いながら、今年初めてのメジャー大会に向かっていくのだ。

マキロイは雨により順延した月曜の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」を見ていなかった。今シーズン3勝目を挙げた試合でタイガーがどれだけ好調だったかということ、そしてタイガーがランキング1位を奪いにかかればすぐに手に入れてしまうということが、十分に分かっていたのだ。

「いいプレーをしてトーナメントで優勝したおまけでしかないんです。彼は今シーズン誰よりも素晴らしいプレーをしていますから。ランキング1位にふさわしいのは彼です」とマキロイは語った。

今週の「シェル・ヒューストンオープン」で注目選手の一人であるマキロイは、世界ランク1位の意味合いについてはよく知っている。彼は昨年3度世界ランキング1位の座に立ち、昨年の「全米プロ選手権」の勝利から月曜の午後まではその1位の座を維持していた。そして、彼は動じる事なく王者の座を明け渡した。

「気にしていないですよ。トーナメントで争えるだけの調子を取り戻し、勝利を手にしたいと思っていますから。今週は競争に割って入る良いチャンスだと思います。迫ってきているマスターズでの優勝も狙えますからね」とマキロイは言った。

その言葉に嘘はないだろう。マキロイはオーガスタナショナルを模倣したコース設定となっているレッドストーンでうまくプレーすることだけに集中しているのだ。初めて「シェル・ヒューストンオープン」に出場した2009年は19位タイ。しかし翌年は予選落ちとなった。

今年、クラブの変更とスイングに苦しんでいたが、「WGCキャデラック選手権」で状況は一変した。「そこで何かを掴んだんですよ」とマキロイは話した。そして、同様にコースの内外で苦しんでいたタイガーの姿も、マキロイの考え方に影響を与えた。

「僕らはマシンじゃないんだ。人間なんだよ。良かったり、悪かったりするものなんだ。ゴルフはスポーツなんだ」とマキロイは語った。「素晴らしいプレーをすることもあるだろうし、少し苦しむこともあるだろう。プレーには浮き沈みもあると思うし、それをなんとか乗り越えようとするのを受け入れないといけない。我慢強く、正しいことをしているんだと思うことができれば、乗り越えることができるんだと思う」。

彼の今週の目標はなんだろうか?上位争いに加わり、自分がどれだけそこで耐え続けるかを見極めることだ。もちろん、その上で勝利を狙いに行く。

トランプドラールでの大会後、彼はベイヒルでの大会に参加しないという決断をした。ガールフレンドのキャロライン・ウォズニアッキ(テニス/デンマーク)がプレーしているマイアミマスターの近くのマイアミミュニシプルゴルフコースで、クラブとボールがボロボロになるまで練習に励んだのだ。

そして土曜日、ウォズニアッキが見つめる中、ノバク・ジョコビッチ(テニス/セルビア)と一緒にゴルフをした。「彼はいいバックスイングをしていましたよ。多くのテニスプレーヤーは身体をまわしてしまうんですが、彼は良いスウィングをしていましたね」とマキロイは含み笑いをみせた。

「いい時間だったし、楽しかったですよ。実際、充実した練習ができましたからね」とマキロイは笑った。周囲の視線からも離れることができた。「自分が行くのか、行かないのか・・・自分のことだけ気にすれば良いんですから。誰も自分のことを気にしない。だけど、ゴルフ界で最も注目を集める人は、それを気にしなければいけないですから・・・」。

最上の二人のうちの一人。もしマキロイが復調を続けるようであれば、この頂上の入れ替わりを受け、「マスターズ」を前にこの世界1位対世界2位の対決は頻繁に話題に上ることになるだろう。

しかしその前に、次週、マキロイはユニセフの活動の一環でハイチに行くことになっている。2011年6月に行ったときは、素晴らしい結果であったのだ。「とても謙虚になれる場所でしたし、自分にとっては考えさせられる経験でしたね」と彼は話した。それを終えた後に、オーガスタに向かう。再び、ランキング1位に挑戦するためだ。

「タイガーはここ15年で最高の選手だし、彼の調子がいいことはゴルフ界にとっても素晴らしいことです。できれば、僕も彼についていきたいと思っていますよ」とマキロイは語った。

火曜日の朝、タイガーはしっかりとメールの返信をした。タイガーは何て返信してきたのだろうか?ロリーはニヤリと笑った。

「今週勝って、1位に浮上しろと言ってきたんですよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!