ニュース

米国男子タンパ ベイ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タンパ ベイ選手権
期間:03/14〜03/17 場所:イニスブルックリゾート(フロリダ州)

グローバーをより良いゴルフへと導く幸福

By Fred Albers PGATOUR.COM Correspondent

今からちょうど一年前。私はインニスブルックの地で、ルーカス・グローバーと言葉を交わした。

2012年の「タンパベイ選手権」開幕前日の水曜日、私が9番のフェアウェイを歩いている時、ルーカスは8番のティグラウンドに向かっていた。

<< 下に続く >>

「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」に出場中、ペダルボードで膝を負傷したルーカスは、回復に3か月を要していた。

その5ヶ月後、幾多もの困難を乗り越えた彼が、「全米オープン」などでご褒美を手にする姿は、あの時は誰ひとり想像できなかっただろう。

昨年のこの大会。グローバーの膝の調子は思わしくなく、もちろんゴルフも本調子からは程遠かった。彼は前週でも予選落ちし、昨年はシーズンを通じてわずか6回しか予選を通過することができなかった。グローバーのシーズン最高位は「メモリアルトーナメント」の46位タイだった。

ついに彼は、「ウィンダム選手権」で途中棄権をした。膝は全く回復していなかった。医師によれば、彼の膝の半月板はひどく損傷しており、シーズンを諦めて手術に踏み切ったのだ。

グローバーにとって2012年は最悪の年だったのか。いや、そうではない。彼にとってはあらゆる意味で、思い出深い1年となったのだ。

グローバーはクリスタと結婚し、そしてかわいい女の子を授かった。

彼は愛用のクラブを、ナイキからテーラーメイドに替えた。減量に成功した彼は、トレードマークだった髭もさっぱりそり落とした。私生活の充実ぶりが、今の彼のゴルフにも反映されている。

グローバーは現在、フェデックス・カップで66位。今シーズン5大会に出場した彼は、「ホンダクラッシック」で4位タイに食い込むなど、賞金279,000ドルを獲得している。

膝の痛みに苦しんだ昨年の平均スコアは「72.14」で、順位は183位だった彼は、今シーズンは平均「70.6」で44位と健闘している。

グローバーは再び、しっかりとしたドローボールを打てるまで復活してきた。

私生活における彼の幸せ度合いが、彼のゴルフにどれほどの影響を与えているのかは定かでない。彼の膝が、2012年の不調の原因だったことは間違いないだろう。あえて言うならば、幸せな人ほど調子良いゴルファーになれる、と信じていることだ。

ポジティブな姿勢こそは、向かい風にひるまないドローボールよりも、信頼を置ける。ゴルフと人生は、常に一体だ。前途洋々な時ほど、足元をすくわれがちだ。ほんの1年前、私がグローバーと会話をしたとき、彼はとても幸せそうに見えた。彼の膝は回復し、彼は再びゴルフコースに戻ってきた。彼は惨めなプロ選手になることなく、幸せな私生活も手に入れた。

2012年シーズンは、ゴルファーとしてのグローバーを打ちのめした。しかし同時に昨シーズンは、彼を幸せの彼方へいざなった。ゴルファーとして苦労した5か月の間に、彼は結婚し、家族を持ったのだ。私にはルーカスの気持ちがわかる。彼は実に素晴らしい“トレード”をしたのだ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 タンパ ベイ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!