ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガーの姪シャイアンがツアー初勝利に向け首位をキープ

2014/02/09 12:45

欧州と豪州女子ツアー共催競技「ボルビックRACVレディスマスターズ」に出場中のシャイアン・ウッズが、3日目のラウンドを「71」の2アンダーとし首位をキープ。ツアー初勝利に向けて首位で最終日を迎えることとなった。

タイガー・ウッズの姪である23歳のシャイアンは、ロイヤルパインズリゾートでの3ラウンドを終え、「207」の通算12アンダーとしている。

シャイアンと首位タイで3日目をスタートしたステーシー・リー・ブレグマン(南アフリカ)は、1アンダーの「72」として通算11アンダーの2位に後退。1打差の3位には、この日「69」でホールアウトしたオーストラリア出身の17歳でアマチュアのミンジェー・リンがつけている。

ウッズは7バーディ、5ボギーと荒れたが、ラスト5ホールで4バーディを奪い、勢いに乗ったまま最終日を迎える。

ブレグマンは3バーディ、2ボギーを記録。最終18番(パー5)では長めのバーディパットを沈め2位を守った。

ウッズはラウンド中ナーバスになっていたと認め「最終日も不安が高まるはず」とコメント。初優勝を飾れば、ゴルフ史上に残る勝利数を誇る叔父タイガーの仲間入りを果たす。

シャイアンは、「今日のラウンドを乗り越えられた自分を誇りに思う。明日も乗り越えないといけない。もし優勝出来たら凄いことだと思うわ。今週の状態には満足しているし、優勝出来たら最高。良いシーズンになると思うわ」とコメント。

ブレグマンも最終ホールでバーディを奪い、初勝利を目指す。
「優勝は全ゴルファーが目指すもの。明日もとにかく自分のプレーをするだけ」と話している。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~